[ 今注目のキーワード ]  チャン・グンソクカレンダー │  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

イ・ジョンソク♥イ・ナヨン「ロマンスは別冊付録」名台詞ベスト3

2019/02/28 12:01  芸能

イ・ジョンソク,イ・ナヨン,ロマンスは別冊付録


[韓国エンタメニュース]
 
 
「ロマンスは別冊付録」の名台詞の数々が視聴者の胸を刺激している。
 
tvN土日ドラマ「ロマンスは別冊付録」のカン・ダニ(イ・ナヨン)とチャ・ウンホ(イ・ジョンソク)が初めて口付けを交わした。知り合いの姉と弟という長い歴史を経て、互いの心を確認した二人。ダニとウンホのロマンスの最も重要な部分が繊細な感情の変化だっただけに切ない心が表現され、愛の本質を探る台詞は大きな響きを残した。詩の一節のように、また小説の文章のような「ロマンスは別冊付録」の名台詞を振り返ってみる。
 

#「チャ・ウンホという本、新しい文章が見える」 カン・ダニの変化をしっかりと捉えた名台詞
関係変化の始まりはウンホからだったが、決定的な一発はダニの心の変化だった。知り合いの弟から男になり始めたウンホの真心に気付いた後、ダニは他のものが見え始めた。久しぶりに訪れた“ときめき”だと思ったチ・ソジュン(ウィ・ハジュン)の前でも心はウンホに向かった。ダニにとってウンホは長く持っていても良い本のような存在だった。“いつでも取り出して見たり、何度でも読んで文章を全て覚えたりするような本”だった。楽で人生が辛い時には慰めてくれ、振り返ればその場で手を差し伸べてくれる存在だったウンホへ向かう感情の混乱は慣れないものだった。「しきりに新しい文章が見える。私が見逃した文章がどれだけ多いのか、完全に新しく読む本のよう」というダニの悩みにソジュンは「その本は変わらなかった。本を読むダニさんの気持ちが変わった」と意外な答えを与える。 その瞬間、ダニはウンホへの自分の気持ちが変わったことに気づいた。何よりも長い時間を共にしたウンホを本に喩えて表現した台詞は「ロマンスは別冊付録」だけが与える差別化された感動であり、長い間、想いが届くことを待っていたウンホに対する彼女の変化に胸が躍る文章だった。
 

#「季節がいつ変わるか分からないように」 ダニへ向けたウンホの思慮深い告白
以前の彼女が「カン・ダニを愛しているでしょう」と尋ねたとき、ウンホは驚かず落ち着いて自分の心を確認した。ウンホを知る人なら誰でも気付くほど当然だが、ウンホの愛は彼の人生に染み込んでいた。その愛をダニに表現する時も彼は淡々としていた。「いつから自分が好き?」というダニの問いにウンホは「姉さんは季節がいつ変わるか知ってる? 冬から春になるその瞬間が正確にいつか。姉さんをいつから好きになったか分からない」と答える。季節の変化に例えたウンホの淡々とした告白はどんな言葉よりも胸を締め付けた。続けて彼は「好きだ。でも、無理やり追い詰めるつもりないから姉さんは今のようにやればいい。姉さんを好きな間、大変じゃなかった。そんなに切ない恋でもなく、人生をかけた愛でもない」と切ない恋をわざと軽く告白した。これは告白の瞬間さえもダニの気持ちを考えるウンホの配慮だった。さらに愛しているという心さえ“美しい”という表現で遠回しに伝えたウンホならではの叙情的な表現は視聴者の心を捉えた。
 

#「耐え難い日」 ダニとウンホの心が出会った痺れる瞬間!“ときめき”名台詞
ダニとウンホの歴史にどれほど多くの日があっただろうか。ウンホには酒の力を借りてダニの家の前を訪れるほど会いたい日、ダニの涙を見ながらも何もできない無力さを感じた日、愛情をコントロールできない日々があった。“容易に会って別れることのできない仲”なので、深い愛を表すより“ダニの心が自分の心に歩いて来るまで”待っていたウンホだった。いつも視線はダニに向かう彼だったため、彼女の変化に真っ先に気づいたのもウンホだった。ダニの心が揺れていることに気づいた彼は、押し寄せる感情に耐えることができなかった。これ以上自分の気持ちも笑いも隠せなくなったウンホは「時々今日のような日がある。堪え難い日。我慢しなきゃ、我慢しなきゃ、そう考えるようになる日」とし、ダニに口付けをした。このシーンは二人の長い歴史が本当のロマンスチャプターへ進む瞬間であり、胸を締め付けるようなウンホの一言と短いキスは、積み重ねられた二人の感情をときめきで染めた。
 

このように、繊細な感情を表現しながら名台詞を輩出している「ロマンスは別冊付録」。今後の新たな名台詞の誕生にも期待が高まっている。
 
一方、tvN土日ドラマ「ロマンスは別冊付録」は韓国にて毎週土・日曜夜9時より放送中。
 
 
写真提供: tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 ドラマ「ロマンスは別冊付録」関連記事を読む


 イ・ジョンソク関連商品を購入する
 イ・ジョンソク関連記事を読む
 イ・ジョンソク関連コラムを読む


 イ・ナヨン関連記事を読む
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.