[ 今注目のキーワード ]  9月生まれのK-POPアイドル │  パク・ヘジン │  JKS「Nelson Diary」 │  ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」 │  TEAM H「Mature」 │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

パク・ヒョンシク×ムン・ソリ、映画「陪審員たち」台本リーディング現場公開!

2018/07/09 15:01  芸能

パク・ヒョンシク,ムン・ソリ,陪審員たち


[韓国エンタメニュース]
 
 
パク・ヒョンシク、ムン・ソリ主演映画「陪審員たち」のキャスティングが決定され、初の台本リーディングが行われた。
 
2008年、韓国にて初めて導入された国民参加裁判にて実際にあった事件を描く「陪審員たち」は、陪審員になった普通の人々が彼らだけの方式で少しずつ事件の真実を見つけていくストーリーだ。初めて裁判を一般人と行う裁判部、それぞれ違う人生を生きて来た人々がその日一堂に会し、初めて誰かの罪を決定しなければならない。映画「陪審員たち」は初の国民参加裁判という韓国の事件の中にすべての“初めて”を盛り込んだ映画でもある。法を知らずとも、常識を守りたい平凡な8人の陪審員たちの人間味のあるキャラクターが躍動感溢れる展開で描かれる予定だ。
 
劇中の国民参加裁判を率いる裁判長キム・ジュンギョム役を韓国内はもちろん、世界で認められた演技派女優のムン・ソリが演じる。

またドラマ「スーツ(SUITS)」、「力の強い女ト・ボンスン」などを通じて演技力と魅力を認められたパク・ヒョンシクにとって「陪審員たち」は映画初出演作となる。彼が演じるクォン・ナムウは事業の成否がかかった一世一代の日、思いもよらず陪審員に選定され裁判に参加することになる。専門知識も決断力も不足しているが、彼の最善を尽くす姿と真心は裁判の新たな局面を作っていく。
 
パク・ヒョンシクとともに韓国初の陪審員役には俳優ペク・スジャン、キム・ミギョン、ユン・ギョンホ、ソ・ジョンヨン、チョ・ハンチョル、キム・ホンパ、チョ・スヒャンがキャスティングされ、ドラマを一層豊かにする予定だ。
 
そんな中、映画「陪審員たち」初の台本リーディングが行われた。同日、和気あいあいとした雰囲気の中でも俳優たちはキャラクター演技に没頭し、現場に熱気を加えた。ムン・ソリは「『陪審員』に登場する俳優全員が主人公。みんなの心を一つにし、やり遂げられたら嬉しい」と撮影を控えた感想を伝えた。

一方のパク・ヒョンシクは「いつも第一歩を大切に思っている。良い台本に良い先輩たちと共演できて感謝している」とし、「僕にとっても新たな挑戦であるだけに最善を尽くします」と強い意思を示した。
 

パク・ヒョンシク,ムン・ソリ,陪審員たち


パク・ヒョンシク,


ムン・ソリ

 
パク・ヒョンシク、ムン・ソリをはじめとする実力派俳優たちが揃い、初の国民裁判という歴史的な日を興味深い展開と感動で描き出す映画「陪審員たち」は7月7日にクランクインし、本格的な撮影に突入した。
 
 
写真提供:CGV arthouse
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


パク・ヒョンシク関連ニュースはこちら

パク・ヒョンシク関連コラムはこちら

パク・ヒョンシク関連商品はこちら

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.