フリーワード検索

おすすめタグ

2021.04.19 13:05

韓国ドラマ視聴率ランキング[2021年4月3週目]

【韓国ドラマ視聴率ランキング】4/12~4/18ニールセンコリア調べ

1位 KBS2TV毎日ドラマ『ミス・モンテクリスト』 16.4%

2位 KBS1毎日ドラマ『騙されても夢のうち』 15.9%

3位 KBS2TV『OK、クァン姉妹』スペシャル放送 12.9%

4位 SBS金土ドラマ『模範タクシー』 12.5%

5位 KBS2TV月火ドラマ『月が浮かぶ川』 7.6%

6位 MBC毎日ドラマ『ご飯になれ』 6.1%

7位 tvN水木ドラマ『マウス』 5.4%

8位 KBS2TV水木ドラマ『テバク不動産』 4.8%

9位 JTBC水木ドラマ『ロースクール』 4.6%

10位 SBS毎日ドラマ『アモールパーティー-愛せ、今』 5.4%

 

『テバク不動産』

テバク不動産

 

今週新たに3作品がランクイン。

8位にはチャン・ナラジョン・ヨンファCNBLUE)主演の新ドラマ『テバク不動産』がランクイン。『テバク不動産』は、公認仲介士の退魔師が退魔専門の詐欺師とチームになって、化け物屋敷になってしまった不動産物件から怨霊や地縛霊を退治し、数奇な事情を紐解いていく生活密着型退魔ドラマ。

CNBLUEヨンファの約4年ぶりの復帰作となった本作。初回からまずまずなスタートを切ることが出来ただけに今後の視聴率も注目だ。

 

ドラマ「テバク不動産」関連記事を読む

 

ジョン・ヨンファ関連記事を読む
ジョン・ヨンファ関連商品を見る

 

チャン・ナラ関連記事を読む
チャン・ナラ関連商品を見る

 

『ロースクール』

ロースクール

 

9位にはキム・ミョンミンキム・ボムら主演『ロースクール』がランクイン。

『ロースクール』は、韓国最高の名門ロースクールの教授と学生たちが前代未聞の事件に巻き込まれたことから繰り広げられるキャンパスミステリー。

キム・ミョンミン、『パラサイト』のイ・ジョンウン、キム・ボム、リュ・ヘヨンなど若手からベテランまで演技派俳優が揃った本作は、放送前からドラマファンの注目を集めていただけに、今後の展開にも期待が高まる。

 

キム・ミョンミン関連記事を読む
キム・ミョンミン関連商品を見る

 

キム・ボム関連記事を読む
キム・ボム関連商品を見る

 

 

視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる

 


KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる