フリーワード検索

おすすめタグ

2020.03.18 05:00

[韓国ドラマ] チョ・ジョンソク&ユ・ヨンソク主演「賢い医師生活」

賢い医師生活

ある者は生まれ、ある者は命を終える…人生の縮小版と呼ばれる病院で、平凡なようで特別な日々を生きる人々と、目を見るだけで全てを理解し合える20年来の友人たちのケミストリーを描くヒューマンドラマ。

原題:슬기로운 의사생활(スルギロウン ウィサ センファル)
放送開始日:2020年3月12日(木)
放送局:tvN
放送時間:木曜日午後9時~
主なキャスト:チョ・ジョンソクユ・ヨンソクチョン・ギョンホ、キム・デミョン、チョン・ミド
公式URL:http://program.tving.com/tvn/doctorlife

 ドラマ「賢い医師生活」関連記事を読む

 ドラマ「賢い医師生活」関連商品を購入する

 

★あらすじ★

1999年入学の医大同期の友人5人。永遠に続くと思っていた友情は徐々に薄れていき、今は自分の目の前の患者を診るだけでも24時間では足りない40代の“医者”になった。
そうやって各自別の人生を生きていた5人の友人たちだが、ジョンウォン(ユ・ヨンソク)の提案により20年ぶりに同じ病院で働くことになる。これまで見えなかったお互いの事情や真実に驚くのもつかの間、今日も彼らは医者として最善を尽くすのみだ。
そんな中、ソンファ(チョン・ミド)は患者リストの中にどこかで聞いたことのある名前を発見するのだが…

 

賢い医師生活
賢い医師生活
賢い医師生活

★キャラクター紹介★

イ・イクジュン(チョ・ジョンソク)
肝胆膵外科 助教授 40歳
 賢い医師生活、チョ・ジョンソク

天才たちが認める天才の中の天才!
勉強も、手術も、その上ギター演奏まで!出来ないことはない万能男。

イクジュンを見ていると…世界とは不公平だ。遊びの席には必ず顔を出しながら成績は常に全校1位!生まれ持った優れた頭脳と驚くべき集中力を持ち、医大には首席で入学し、首席で卒業。同期の中では最も早く出世街道まっしぐら。

ムードメーカーとして生まれ持ったセンスとユニークさはイクジュンの魅力ポイントだが、彼の最も大きな魅力は決して軽くないところ。患者を共に救ってくれる手術室の仲間たちにも感謝出来る医者なのだ。

 

チョ・ジョンソク関連商品を購入する
チョ・ジョンソク関連記事を読む
チョ・ジョンソク関連コラムを読む

アン・ジョンウォン(ユ・ヨンソク)
小児外科 助教授 40歳

賢い医師生活、ユ・ヨンソク

シュバイツァー、いや、孔子や孟子も顔負けの天使のような性格の持ち主。カトリック信者にもかかわらずニックネームは“仏”。

両親の腕の中よりも病院のベッドが日常の子供たちの泣き声、行き場のない虚無感から怒りを表す両親たちの姿に、
小児外科は心を痛める日々。体力よりも精神的に辛い部分の多い小児外科では、ジョンウォンの温かさは癒しであり希望だ。疲れる暇もない20年目の医者だが、一患者やその家族、同僚の医者たちには一度も怒ったことはない。

だからこそニックネームは“仏”!

しかし、彼の“仏”は医大の同期5人組の間では通じない。ジョンウォンは大学時代から同級生たちとは少し違っていた。誰もが彼のことを知りたがり、質問攻めだった。しかし、皮肉にも当時唯一彼に全く関心を持たなかった4人が、今では20年来の親友だ。

 

 ユ・ヨンソク関連商品を購入する
 ユ・ヨンソク関連記事を読む
 ユ・ヨンソク関連コラムを読む

キム・ジュンワン(チョン・ギョンホ)
胸部外科 副教授 40歳

賢い医師生活、チョン・ギョンホ

医大では変人だけが志願するという胸部外科の伝説的変人。
レジデントや患者からも悪魔と呼ばれる“サタン”医者。

思い通りにいかない手術の結果や為す術なく見送ってしまう患者たちのせいで、気難しかった彼の性格はより冷たくなっていく。そのせいでレジデントや患者たちからは冷血漢と言われている。そんなジュンワンを唯一笑顔に出来るもの、それは手術後に再び動き出した真紅の美しい心臓だ。

全てにおいて面白みを感じられない40歳ジュンワンだが、20歳にも負けない情熱がただ一つ!それは女。しかし問題は恋愛が長続きしないこと!そんな彼の弱点はソンファ。気難しいジュンワンも、ソンファの前ではおとなしい。友人だが尊敬し、同じ年だが大人なソンファを最も信じ、ついていく。

 

 チョン・ギョンホ関連商品を購入する
 チョン・ギョンホ関連記事を読む
 チョン・ギョンホ関連コラムを読む

ヤン・ソクヒョン(キム・デミョン)
産婦人科 助教授 40歳

賢い医師生活、キム・デミョン

何を考えているのか誰も予測出来ない“自発的アウトサイダー”。
息をして生きているのが不思議なほど、めんどくさがり屋の代名詞的存在。

病院で唯一、誰かの泣き声を喜んで迎える場所。誕生の神秘と敬虔さが光り輝く場所。産婦人科だ。そしてその場で最も嬉しそうでない顔をしている者が…ソクヒョンだ。

職業が“医者”という以外、まともな部分がない。40歳なのに“お母さん”が口癖なマザコンで、他人と話をするのが苦手。ソクヒョンが追及する人生観は“最小限の人間関係の中で、最小限のコミュニケーション”だ。

そんなめんどくさがり屋の40歳ソクヒョンの人生に、大きな変化がやってきた。
“みんな!俺たちもう一回バンドやろう!俺、バンドやりたい!”

ソクヒョンがこんなに大きな声を出したのは初めてだった。

 

 キム・デミョン関連商品を購入する
 キム・デミョン関連記事を読む
 キム・デミョン関連コラムを読む

チェ・ソンファ(チョン・ミド)
神経外科 副教授 40歳

賢い医師生活、チョン・ミド

小さなその体から発せられるカリスマ!後輩たちの尊敬を一身に受ける教授、それがソンファだ。

未知の世界であり私たちの体の中の小さな宇宙と呼ばれる“脳”。その神秘な魅力に惹かれ、病院と家の往復だけを繰り返すこと10数年。ソンファは今や神経外科唯一の女性教授となった。ソンファがここで諦めれば、再び“そりゃあ女だしな”と言われてしまう。

医大の同級生仲間4人を一発で制圧するリーダーシップの持ち主で、患者には親切な医者であり後輩たちからは慕われる教授だ。どんな愛も、救いたい患者ほどにソンファを動かすものはなかった。ソンファにとって病院、患者、論文!この三つだけで充分なのだ。

【編集部のコメント】

韓国でシンドロームを巻き起こした「応答せよ」シリーズや「刑務所のルールブック」を生み出したシン・ウォンホ監督、そしてイ・ウジョン作家が再びタッグを組んだドラマ「賢い医師生活」。
今までソウル・新村の下宿、ソウル・双門洞、そして刑務所など、様々な場所を起点とした人間模様を描かせたらピカイチとされているこの二人が新たに選んだのは“病院”!

「応答せよ」シリーズでユ・ヨンソクリュ・ジュンヨルパク・ボゴムなど当時無名だった新人を主演に起用しブレイクさせてきたことでも有名なシン・ウォンホ監督ですが、今回起用された主演陣はというと、チョ・ジョンソクユ・ヨンソクチョン・ギョンホら30代後半の人気俳優たち。
制作発表会で監督は「舞台が病院で、キャラクター達は皆10年以上の医師キャリアの持ち主。そうなると自然とある程度キャリアのある有名俳優たちをキャスティングすることになった」と語っていました。

その中でも印象的なキャスティング経緯を持つのはユ・ヨンソクとチョン・ギョンホ。
ユ・ヨンソクは「無名だった僕を『応答せよ1994』で救ってくれたのは監督」とし、台本を読む前から出演を快諾し、チョン・ギョンホは「刑務所のルールブック」での縁をきっかけに、本ドラマの制作段階から監督に「ぜひ出演したい」と自ら直談判!そんな彼の情熱が監督に通じ、晴れてキャスティングとなったのだそう^^

そんな中、今回のダークホース?と言われているのが5人組の紅一点として出演するチョン・ミド
彼女は元々ミュージカル女優として活躍しており、その実力はお墨付きなのですが、ドラマ主演は初めて。監督も彼女の起用を今回の一番の冒険だと語っていましたが、起用の決め手は“チョ・ジョンソクとユ・ヨンソク”だったのだとか。元々舞台俳優として活躍していた二人がチョン・ミドのことを高く評価し、“彼女なら間違いない、大丈夫だ”と太鼓判を押したのだそう!

ということで、脚本力に演出力、そして俳優陣の名演までが約束されているこの「賢い医師生活」。
また新たなウェルメイドドラマの誕生の予感がしますね♪

 

 ドラマ「賢い医師生活」関連記事を読む

 ドラマ「賢い医師生活」関連商品を購入する

 

(写真出典:ドラマ「賢い医師生活」韓国公式サイト)

韓国ドラマ情報ピックアップ
韓国ドラマPICK UPコラムを読む>>


視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>




KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>

(文:KOARI編集部)


特集