[ 今注目のキーワード ]  ビューティーキャンペーン実施中! │  たまたま見つけた一日 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

「彼女の私生活」キム・ジェウク♥パク・ミニョン、“大人のロコ”にまたときめく

2019/04/30 14:01  芸能

キム・ジェウク,パク・ミニョン,彼女の私生活,


[韓国エンタメニュース]
 
 
tvN水木ドラマ「彼女の私生活」は 職場では完璧なキュレーターだが実はアイドルオタクのソン・ドクミ(パク・ミニョン)が上司のライアン(キム・ジェウク)に出会って展開される本格オタ活ロマンスだ。一度見ると抜け出せない魅力で各種オンラインコミュニティやSNSなどで熱い反応を得ている。
 
「彼女の私生活」には“大人のロコ”と同様、視聴者を刺激する要素がある。それは“オタク活動”である。特にオンラインコミュニティ活動を視覚化、オタク活動を理解しやすく、また可愛らしく描いている。ライアンがドクミにSNSメッセージを送るシーンはオタ活モードのドクミがライオンの扮装をしたライアンと話を交わす姿で表現、さらにファンが活用するSNSのシンボルの一つである青い鳥のCGを登場させ見る者の笑いを誘った。また、ニックネームを“ラテ”とし40代の女性ファンを装ってファンサイトへ加入するライアンの状況を女装をして入場する彼の姿で表現し視線をとらえた。それだけでなく、様々なオタク用語を映像で表現するなど、愉快にオタク活動に対する理解と共感を高め、話題となっている。
 
そして何よりもドラマ全般に散りばめられた温かな感性が視聴者たちを感動させている。ドクミとライアンの感情敍事には理解と慰め、配慮、謝罪、共感など温かい情緒が盛り込まれており、互いに導かれる二人の感情に自然に視線を奪われる。第3話で海外養子のライアンは「絵より生きている人がもっと素晴らしい」というドクミの言葉に慰められる。また、第4話でトラウマを淡々と告白するライアンと「自分の手をいつでも貸す」と言い、日差しのように微笑むドクミの姿は春風のように視聴者たちの気分までを爽やかにした。その他にも小説家ノ・ソクと写真作家ユン・テファの関係へのドクミの温かな解釈や偏見のない人類愛を見せるライアンの姿などが視聴者へ心温まるヒーリングを与えている。
 
一方、tvN水木ドラマ「彼女の私生活」は、韓国にて毎週水・木曜午後9時30分より放送中。
 
 
写真提供: tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 ドラマ「彼女の私生活」関連記事を読む


 キム・ジェウク関連商品を購入する
 キム・ジェウク関連記事を読む
 キム・ジェウク関連コラムを読む


 パク・ミニョン関連商品を購入する
 パク・ミニョン関連記事を読む
 パク・ミニョン関連コラムを読む

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.