[ 今注目のキーワード ]  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

「アルハンブラ宮殿の思い出」パク・シネ、視聴者を魅了する4つの魅力

2018/12/10 17:01  芸能

パク・シネ,アルハンブラ宮殿の思い出


[韓国エンタメニュース]
 
 
「アルハンブラ宮殿の思い出」パク・シネが多彩な魅力を披露し、視聴者を惹きつけている。
 
韓国にて現在放送中のtvN土日ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」にて、スペインの古いホステルを運営し、家族の生計を立てる生活力溢れる女性チョン・ヒジュ役を演じるパク・シネ。今回はこれまで見せてくれた“パク・シネ印チョン・ヒジュ“の魅力を探ってみる。
 

◆第2話、言うべきことは言う!“ピリッとする炭酸水のような魅力!”
第2話にてヒジュは、罵声を浴びせながらも“短期記憶喪失”と話し、何もなかったようなジヌ(ヒョンビン)の行動に憤りを感じた。ヒジュはジヌの秘書ジョンフン(ミン・ジヌン)に宿泊費を払い戻すよう伝え、電話で「払い戻しは必要ない」というジヌに「私は良心もなく、礼儀もない人扱いされたでしょう?私そんなに良心のない人ではないんですよ。だから最初から他のホテルに行けと言ったじゃないですか。でもお客様が大丈夫と仰ったじゃないですか。本人が大丈夫だと言っておいて、どうして人を詐欺師扱いするんですか」と、結局我慢していた感情を爆発させた。このように、ジヌから受けたことをそのままやり返すヒジュの姿はドラマへ面白味を加えた。
 
 
◆第3話、ゲーム中のキャラクター“エマ”として神秘的な初登場!
第3話では、ヒジュとそっくりなルックスのエマが初登場した。エマは劇中の弟セジュ(EXOチャンヨル)が作ったゲームの中のNPC(Non-Player Character)だ。ARゲームをしていたジヌがカフェに入り“アルハンブラ宮殿の思い出”が聞こえてくる方向へ目を向けると、店の片隅で赤いベールを被ってギターを演奏しているエマを発見した。ヒジュとは相反する神秘的な魅力を放つエマの登場は視聴者らに感嘆を与えた。
 
 
◆第3話、「3分だけ引いてくれないでしょうか?」キュートな魅力!
第3話にて、ヒジュはすぐに契約するという条件で「100億ウォンでボニータホステルを買う」というジヌの提案に戸惑った。10分に10億ウォンずつ削るというジヌの言葉にヒジュは悩みに陷りながらもホステルを売ることを決めたが、トイレのドアが故障し中に閉じ込められてしまう。さらにどうにか抜け出そうと扉を強く叩いたところ、勢い良く倒れ、気を失ってしまった。そんな中、彼女を探しに来たジヌに発見され、目を覚ますと「今何時ですか?それでは73分過ぎたから70億飛んでいったんですか」と言い放ち、ジヌを戸惑わせた。ヒジュは再度気を失う寸前にも「3分だけ引いてくれないでしょうか?」と言い、可愛らしくも惚けた魅力を発散し、お茶の間に笑いを与えた。
 
 
◆第4話、「ありがとうございます、心配してくださって」倍になる可愛らしさ!ヒョンビンとのケミ!
第4話にてヒジュは行方不明になった弟セジュの手がかりを捜そうと訪れたジヌに会った。ヒジュは「携帯電話を貸してほしい」というジヌの言葉に何の疑いもなく携帯電話を渡した。「これからは携帯をむやみに他人に渡しちゃだめですよ」というジヌの言葉にヒジュは「ありがとうございます。心配してくださって」と言いながら笑顔を見せ、ジヌへ心のこもった信頼の眼差しを送った。このように、ヒジュはドラマが進むほどに愛らしい姿を見せているだけでなく、相手役のヒョンビンと抜群のケミ(相性)を発揮しながら視聴者の興味を刺激している。
 

以上のように、パク・シネは「アルハンブラ宮殿の思い出」にてチョン・ヒジュ役を演じ、200%のキャラクターシンクロ率を見せ、“パク・シネ印チョン・ヒジュ”の魅力を遺憾なく発揮している。愛らしい姿はもちろん、痺れる魅力から天然な姿、ヒョンビンとのケミまで、多彩な姿を披露しながら視聴者の興味を煽ると共に、繊細な感情表現、クリアな発音と台詞処理でしっかりした演技力を発揮しながら、“チョン・ヒジュ”と“エマ”という2つのキャラクターを描き出し、視聴者をドラマへ集中させている。パク・シネが今後はどのような魅力を披露してくれるのか、期待が高まる。
 
一方、パク・シネが出演中の「アルハンブラ宮殿の思い出」は、投資会社代表のユ・ジヌ(ヒョンビン)がビジネスのためスペイン・グラナダに足を運び、チョン・ヒジュ(パク・シネ)が運営する古いホステルに泊まったことで奇妙な事件に巻き込まれていくストーリーを描くサスペンスロマンスだ。韓国にて毎週土・日曜夜9時より放送中。

 
写真提供:tvN「アルハンブラ宮殿の思い出」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」関連記事を読む


 パク・シネ関連商品を購入する
 パク・シネ関連記事を読む

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.