フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.11 17:00

キム・スヒョン、“ムン・ガンテの心の傷を通じて…”

キム・スヒョン、サイコだけど大丈夫

 

[韓国エンタメニュース]

 

俳優キム・スヒョンが除隊後の復帰作として『サイコだけど大丈夫』に出演した理由を明かした。

 

10日午後tvN新土日ドラマ『サイコだけど大丈夫』の制作発表会がオンライン生中継で行われ、パク・シヌPDを始めキム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセ、パク・ギュヨンが出席した。

 

キム・スヒョンは除隊後初めて大衆の前に立つことについて「とても久しぶりにご挨拶をすることになりました。僕も長い間待っていました」とし「なので作品に入る時はとても緊張しましたし、楽しみでもありました」と感想を述べた。

 

劇中キム・スヒョンは、兄の前では優しい笑みを浮かべながらも、背を向けると深い憂鬱さで表情が暗くなる精神病棟保護司ムン・ガンテ役を演じる。

 

今作を選んだ理由について「最も先にタイトルに目を奪われました。そしてその中にムン・ガンテというキャラクターが持っている傷、その傷を通じて多くの方々の共感を得たいと思いました。傷を治癒していく過程をうまく描きたいと思います」と伝えた。

 

一方「サイコだけど大丈夫」は、厳しい人生の重みで愛を拒否する精神病棟の保護司ムン・ガンテ(キム・スヒョン)と生まれつき愛を知らない童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)が互いの傷を癒していく一本のファンタジー童話のような愛に関する少し変わったロマコメ。また、韓国にて20日午後9時放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 

psycho

【韓国ドラマピックアップ】
「サイコでも大丈夫」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「サイコだけど大丈夫」関連記事を読む

 

キム・スヒョン関連商品を購入する
キム・スヒョン関連記事を読む


特集