フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.22 17:00

[韓国ドラマ]キム・スヒョン主演「サイコだけど大丈夫」


愛を拒否する精神病棟保護司と愛を知らない童話作家が互いの傷を抱えて治癒していく愛にまつわる少し変わったロマンティックコメディ

原題: 사이코지만 괜찮아(サイコジマン ケンチャナ)
放送開始日:2020年6月20日
放送局:tvN
放送時間:土日 午後9:00
主なキャスト: キム・スヒョンソ・イェジ、オ・ジョンセ、パク・ギュヨン、キム・ジュホン
公式URL: http://program.tving.com/tvn/tvnpsycho

 

 ドラマ「サイコだけど大丈夫」関連記事を読む

 ドラマ「サイコだけど大丈夫」関連商品をみる

 

★あらすじ★

自閉スペクトラム障害(ASD)を患う兄と共に、厳しい生活を送る精神病棟保護司のムン・ガンテ(キム・スヒョン)。

美しいが殺伐とした雰囲気を醸し出す人気童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)。

全く違う世界を生きてきた二人はムニョンの童話朗読会で起きたとある事件をきっかけに運命的に絡み合う。

ムニョンをみて幼い頃に出会った冷たい眼差しの女の子を思い出すガンテ。ムニョンはガンテに強烈に惹かれるが、ガンテはそんなムニョンを本能的に避けようとする。
一方、ガンテは兄のトラウマ治療のため故郷のソンジン市へ行くことを決心するのだが…。

 

★キャラクター紹介★


ムン・ガンテ(キム・スヒョン)

30歳、精神病棟保護司

 

素晴らしいフィジカル、優れた頭脳、強靭な忍耐力、瞬発力、魅力、体力…万人に公平だという神がなぜ彼にだけすべてを与えるのかと思っていたところ、一生背負っていかなければならない存在を一つさらに与えた。自閉スペクトラム障害(ASD)を患った7歳年上の兄!
兄が彼の背に負ぶさった後からガンテの人生はもはや彼のものではなくなった。
いや、最初から彼は自身の人生を生きたことなど1日も無かった。

兄の前では果てしなく温かな笑みを浮かべても、振り向けば深淵のような憂鬱がこぼれる陰った表情。兄が人生の全てだと言う偽善とうわべ。実は…ずれたネクタイにウトウト居眠りするサラリーマンの姿に自分を重ねて見ることが多く、腕を組んでくすくすと笑うカップルたちがうらやましく訳もなく口の中が苦く感じ、旅に出るキャリア族を見ると自分も旅行に出たくなる、こんな自分の二重性を兄さんだけが知らない。兄さんだけが…。

疲れ果てた生活を送るある日、イベントのように突然変な女が登場する。
関わると”猟奇的愛憎ホラーサスペンス”が繰り広げられるのに、いきなり自分とロマンスを展開させようとするなんて、こんなコメディは他にない。
しかし彼女の手から逃れようとするほど、しきりにその手になすすべもなく転がされる。
兄を背負うだけでも手に余るのに。だから他人を受け入れるような余白は一切なく、とても厳しいのに。

なぜかしきりに入り込もうとする彼女に背を向けることができない。

 

 キム・スヒョン関連商品を購入する
 キム・スヒョン関連記事を読む

 

 

コ・ムニョン(ソ・イェジ)
30歳、人気児童文学作家、反社会的人格傾向あり

 

何一つ劣るところのない彼女には致命的な欠陥がある。
創造主が天使のようなフィジカルを彫刻することに渾身の力をふり絞ったせいで、決定的な一つをうっかり抜いてしまったのだ…それはまさに”魂の香り”と呼ばれる「感情」。
最初から香りのない花として生まれたのだから蜂と蝶がこじれるのも当然。一人でいるのが当たり前で、寂しさには慣れていた。
不良品を作った者が罪か?不良品が罪か?彼女は創造主のせいにして「自分はすべての審判を免除される」という考えで自分勝手に生きる。

現実とは少しかけ離れた時代錯誤の衣装とヘアスタイルを好む。
華麗で過度なスタイリングは、自己誇示用ではなく自己防衛用の全身甲冑のようなものだ。
世間にバレたくない自身のか弱い性質を隠すための一種の保護シールドだ。
このように強烈な存在感で視線を奪う彼女の前に、ある日とても興味深い獲物(?)が捉えられた。
”辛い人生の叫び”がこもった彼の眼差しを見た瞬間わかった。
「お前が私の運命なのね!」

ところが、男の抵抗は手ごわかった。
なおさら勝負欲は湧き上がる。好奇心が貪欲になり、貪欲は執着になり、執着はいつの間にか切実な渇望となる。私のこんな感情も…果たして愛だろうか?私は一体なぜこうなのか、この揺れ動く心の波長は一体何なのか、免疫がないのに…だから死にそうに痛く辛いのに…これは一体何なのか、どうか一つ一つ教えてくれないか?

そうして君を通じて学んでいけば、私にも魂の香りがするんじゃないだろうか?

 

 ソ・イェジ関連商品を購入する
 ソ・イェジ関連記事を読む

 

 

【編集部のコメント】

ドラマ「太陽を抱く月」、「星から来たあなた」など数多くのヒット作で主演を務めたキム・スヒョンの、除隊後待望の復帰作となる「サイコだけど大丈夫」。
容姿・実力ともに兼ね揃えた俳優の復帰作ということで、キャスティング時点からとても注目度が高かった本作は、初回放送からドラマ視聴率ランキングにもTOP10にランクインし、出だしは好調といえるのではないでしょうか^^

また共演はドラマ「無法弁護士」でイ・ジュンギと息ぴったりの演技を見せたソ・イェジ。
今回のドラマでは”感情を持たない”少し風変わりな役どころですが、整った顔立ちと素晴らしいスタイルで、異様ともいえるキャラクターを十分に消化しているのではないかと思います!

主演が、美男美女で演技力まで十二分な二人が見せてくれるケミにも注目ですが、
個人的には、ドラマ「椿の花咲く頃」でノ・ギュテ役を演じ、コミカルかつリアルな演技で様々な授賞式で助演男優賞を受賞したオ・ジョンセが演じるムン・ガンテ(キム・スヒョン)の兄ムン・サンテに注目。
自閉スペクトラム障害(ASD)という難しい役どころですが、今回も確実に何か鍵を握るはず…
どのようにキャラクターを消化するか、そしてどのようにストーリーを動かしていくのか…とても気になります♪

 

 ドラマ「サイコだけど大丈夫」関連記事を読む

 

(写真出典:ドラマ「サイコだけど大丈夫」韓国公式サイト)

 

視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>

 

(文:KOARI編集部)

 


特集