フリーワード検索

おすすめタグ

2024.03.21 11:13

チャン・ギヨン&チョン・ウヒ『ヒーローではありませんが』本格始動!

ヒーローではありませんが

 

【この記事のポイントは?】

◆新ドラマ『ヒーローではありませんが』台本リーディング現場が公開された

◆超能力を持つ男とその一家、彼らの前に現れた謎の女を描いたファンタジーロマンス

◆ドラマを通じて笑いと癒しを与える家族の誕生を予告した

 

 

[韓国エンタメニュース]

 

ドラマ『ヒーローではありませんが』が、笑いと癒しを与えるスペシャルな家族の誕生を予告した。

 

今年2024年に放送スタート予定のJTBC新ドラマ『ヒーローではありませんが』の台本リーディングを公開した。『ヒーローではありませんが』は、人並外れた能力を持っているが誰も救えなかった男が、ついに運命の女性を救い出すファンタジーロマンス。

 

チャン・ギヨンは、“タイムスリップ”の超能力を持つがうつ病になり能力を失うボク・グィジュ役を演じ、チョン・ウヒは超能力家族の前に現れた謎の女ト・ダヘ役を演じる。超能力を持つボク一家は、グィジュの母役にコ・ドゥシム、姉役にスヒョン、そして父役にはオ・マンソク、そしてグィジュの娘役にペク・ソイがキャスティングされた。

 

『SKYキャッスル』のチョ・ヒョンテク監督がメガホンをとり、『恋愛じゃなく結婚』などを手掛けたチュ・ファミ作家が脚本を手掛ける。

 

この日行われた台本リーディングでは、主演を務めるチャン・ギヨン、チョン・ウヒを始め俳優陣が一堂に集まり、早くも息の合った様子を見せた。

 

一方JTBC新ドラマ『ヒーローではありませんが』は2024年上半期に放送予定。

 

チャン・ギヨン、チョン・ウヒ、ヒーローではありませんが
チャン・ギヨン、除隊後初ドラマが決定!

 


2024年も豊作の予感♪『ドクタースランプ』『涙の女王』など新作韓国ドラマをご紹介!

 

写真提供:JTBC

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

ドラマ『ヒーローではありませんが』関連記事を読む

 

チャン・ギヨン関連記事を読む
チャン・ギヨン関連商品を見る

 

チョン・ウヒ関連記事を読む
チョン・ウヒ関連商品を見る