フリーワード検索

おすすめタグ

2015.02.24 12:00

キム・ヒョンジュンの「昼ドラ愛憎劇」…気になる疑問点4つ!!

 

 

韓流スターのキム・ヒョンジュンが元彼女のチェ氏と妊娠説に巻き込まれた。|チェ・ジンソク記者

 

 

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(29、SS501リーダー)が昼ドラの愛憎劇を越える戦争のようなラブストーリーを書き出している。愛-喧嘩-訴訟-合意-和解-別れの順で今回の事件は終わると見えたが、復縁と妊娠説が提起され、事件は新しい局面に突入した。言うまでもなく、今回のインパクトが強い。しかし、事件の展開に見えた疑問はまだ消えていない状況。「キム・ヒョンジュン版の昼ドラ」をめぐる疑問点をまとめてみた。

疑問点1. 復縁・妊娠説はどのように知られたのか
キム・ヒョンジュン暴力事件は、先月罰金刑で彼が略式起訴され一段落しているように見えたが、お正月(旧正月)連休の最終日22日午前、キム・ヒョンジュンとチェ氏の復縁と妊娠説が突然報道され、衝撃が走った。キム・ヒョンジュン側は「現在確認中」と明らかにし、24時間が経過した23日午後になってようやく立場を明らかにした。「二人が別れて数日後に妊娠の事実を知らせてきた」、「妊娠を確認するために病院の訪問を提案したが、チェ氏と彼女の家族との連絡が途絶えた状況」というのが、キム・ヒョンジュン側の立場。これが事実なら、今回の妊娠説報道はチェ氏側を介して情報が漏れた可能性が高い。チェ氏はなぜキム・ヒョンジュンと直接解決せず、メディアを介して知らせたのか。

 

 

警察は先月、暴行の疑いで訴えられたキム・ヒョンジュンを罰金500万ウォンで略式起訴した。|チェ・ジンソク記者

 

疑問点2. 決別したと言ったのに、妊娠はいつ頃?
ある韓国媒体は22日、「キム・ヒョンジュンとチェ氏が昨年のクリスマスに一緒に旅行をし、その時に赤ちゃんができた」と報じた。しかし、キム・ヒョンジュンの所属事務所は「昨年9月に合意した後、キム・ヒョンジュンがチェ氏と会ったのは事実だが、昨年末に別れた」と明らかにした。所属事務所側によると、チェ氏がキム・ヒョンジュンに妊娠の事実を知らせたのは、別れて数日しか経っていない先月の頭頃。“妊娠のことは事実”と仮定して両側の立場を総合してみると、妊娠は年9月に訴訟の取り下げ後から12月末の決別までの間だと推測することができる。

疑問点3. “結婚NO責任YES?” どのように責任をとるのか
キム・ヒョンジュン側は「両家の親が会って結婚のことを話しているという記事は事実無根だ」と明らかにしつつも、「チェ氏の妊娠の事実が確認されれば責任を負うつもり」と語った。しかし、最終的にどのように責任を負うのかについては話さなかった。キム・ヒョンジュンが子供はもちろんチェ氏まで抱き込むのか、二人の間で生まれた子だけに責任を負うというのか、今のところ明確に知られていない。

疑問点4. チェ氏はなぜ連絡がとれないのか
なぜチェ氏は、キム・ヒョンジュンに妊娠の事実を知らせた後連絡が取れないのか。キム・ヒョンジュン側は「妊娠の可否と妊婦の健康状態の確認のために、双方が合意した病院や医師のところで診察を要請したが、チェ氏側はこれを拒否した」と明らかにした。チェ氏側は、メディアを通じて「立場を整理している」と23日、短くコメントしただけだ。愛した人との間で生じた赤ちゃんで、その子の父親がキム・ヒョンジュンであることが確実ならば、チェ氏側が積極的に出ていない理由は何だろうか。私たちが知らない裏話があるのだろうか。

THE FACT|オ・セフン記者
 


特集