フリーワード検索

おすすめタグ

2021.11.23 18:00

チェ・ウシク、4年ぶりのドラマ復帰…人生キャラクター更新予告!

チェ・ウシク、その年私たちは

 

[韓国エンタメニュース]

 

SBS新月火ドラマ『その年、私たちは』チェ・ウシクが新しい人生キャラクター更新を予告した。

 

『その年、私たちは』側は、自由な魂のチェ・ウンとして帰ってきたチェ・ウシクのスチールカットを公開した。愉快さと真剣さを行き来する変化に富んだ顔で視聴者のときめきを誘う演技変身にいつにも増して期待が集まっている。

 

今作はチェ・ウシクが4年ぶりにドラマ復帰作として選んだ作品として注目を集めている。劇中チェ・ウシクは最高の人気と成功を遂げた建物イラストレーターであるチェ・ウン役を演じる。誰もが羨むほど裕福に育ったが、夢もなく自分を隠しながら生きていくことに慣れている人物だ。

 

公開された写真には、19歳の少年時代から29歳の青年になるまでのチェ・ウンの移り変わりが盛り込まれている。まず制服を着た初々しい姿が視線を奪う。全校最下位という理由で全校一位のクク・ヨンス(キム・ダミ)とドキュメンタリーの主人公になったチェ・ウン。10年前の“その年”が記録された彼らの物語が好奇心を刺激する。

 

続く写真の中、過去とずいぶん変わった雰囲気は歳月の流れを実感させる。仕事に熱中するチェ・ウンの姿はアーティストそのものだ。また、再び会ったクク・ヨンスに向けた冷たい眼差しも尋常ではない。大切な青春の1ページを共にしたクク・ヨンスと思いがけず再会した後、チェ・ウンにはどのような変化が訪れるのか期待が高まる。

 

チェ・ウシクは今作を選んだ理由として「始まりと終わりが出ている映画の脚本とは異なり、ドラマの台本は序盤をまず読むことになります。今作は視聴者と同じ立場で次の物語がどうなるのか、それぞれの人物はどのように成長するのか知りたくなる台本でした」と説明した。

 

続けて「チェ・ウンの魅力は率直さです。やりたいことも、好きな人にも率直に最善を尽くす姿がとても魅力的です」とキャラクターへの愛情を明かした。また「チェ・ウンの物静かな性格の中に時々見られる突拍子のなさ、自由な姿をうまく表現するために一生懸命撮影しています」と伝え、期待心理を刺激した。

 

一方『その年、私たちは』は別れた恋人が高校時代に撮影したドキュメンタリーの再人気により、再びカメラの前に強制召喚されることによって繰り広げられる青春成長ロマンスだ。韓国にて12月6日夜10時より放送スタート予定。

 

 

■『その年、私たちは』チェ・ウシク×キム・ダミ、甘く殺伐としたケミ

■チェ・ウシク×チョ・ジヌン主演『警官の血』、韓国にて2022年1月公開へ

 

 

写真提供:スタジオN、スーパームーンピクチャーズ

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

ドラマ「その年、私たちは」関連記事を読む

 

チェ・ウシク関連記事を読む
チェ・ウシク関連商品を見る