[ 今注目のキーワード ]  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

イム・シワン&ユナ&ホン・ジョンヒョン主演 「王は愛する」

2017/07/14 16:01  ピックアップ

[韓国エンタメコラム]


KOARI Drama Pick Up



「王は愛する(왕은사랑한다)」
王は愛する
(僕よりも君をもっと愛してしまった僕の話)



<<「王は愛する」あらすじ>>

歴史が描くことの出来なかったストーリー 
韓国初のハーフの王である忠宣王(ちゅうせんおう)。歴史には彼と父・忠烈王、そして母である荘穆王后(モンゴル・クビライの娘)に関してのみ記録されている。
記録によると、彼らは祖国が違ったために深い葛藤もあり、
歴史に振り回されて思う存分愛しあうことが難しかった家族であった。
そうやって生まれて育った忠宣王、ワン・ウォンには歴史に記録されていないまことに美しくうら哀しい恋人がいた、という仮説からストーリーは始まる。
 
 
人を愛するということに関するストーリー
2人の男と一人の女の愛のストーリー。
愛の成功とは何だろうか?一人の男が一人の女を、もしくは一人の女が一人の男を、
他の競争者を押しのけてまで所有することだろうか?
“所有”を越えた愛のストーリーを描こうと思う。
一人の人間が他の一人を心の底から愛する方法を学んでいく。
自分のための愛ではない、あなたのための愛は、だからより辛くも深いものだ。
(出処:MBC「王は愛する」公式HP企画意図 翻訳)

*****

父親は高麗の王、母親は元皇帝の娘。その二人を両親に持つ高麗の王子ウォン(イム・シワン)は、美しい容姿、知性にあふれ、大胆な行動力で人々を引き付ける卓越した能力の持ち主だが、優れた姿の裏には征服欲を隠し持っていた。彼には一生を共にすると誓った友 リン(ホン・ジョンヒョン)がいる。民が息災に暮らせる国を夢見る同士であり、心を交わせる唯一の家族であり、死をも共にする覚悟がある友。ある日、二人は身分を隠して王宮の外へ出る。そこで美しい少女に出会い、不思議な感情を抱く。少女の名前はサン(ユナ)。高麗一のお金持ちの一人娘。ウォンはサンの素直さに惹かれ、友情が芽生えるが、これがすべての悲劇の始まりだった…。ウォンは次第にサンに恋心を抱くようになる。しかし、リンもサンに思いを寄せていることに気づき、激しく嫉妬する。サンの美しさが二人の男性の心を奪い、永遠に続くと信じていた二人の友情が崩れ始め…。
(出処:衛星劇場 http://www.eigeki.com/series?id=13396&category_id=5&ym=201708 )



「王は愛する」
放送開始:2017年7月17日(月)~
MBC月火午後10時~
公式HP http://www.imbc.com/broad/tv/drama/kinginlove/



「王は愛する」関連商品はこちら


「王は愛する」関連ニュースはこちら



<<「王は愛する」人物相関図>>

王は愛する



<<「王は愛する」登場人物紹介>>

王は愛する



ワン・ウォン(イム・シワン)

イム・シワン
高麗王の息子ながらにしてモンゴル帝国皇帝クビライの孫として生まれ、3歳にして皇太子となる。
歴史上初めてのハーフ(高麗とモンゴル帝国)の皇太子として、人々は彼を憎悪し恐れた。
そんな人々の憎しみが嫌で権力も嫌いになり、孤独を恐れて生まれながらの聡明さを隠してきた。世の中に未練もなく、命を絶つことも恐れぬ彼だったのだが…

ある女性に出会った。そして幼い頃から彼らが赤い糸で繋がっていたことを知る。その糸が2人だけでなく3つ繋がっていたことを知るのは少し後のことだ。
 
一生を共にしたい友と恋人が出来た。彼らを護るためには力が必要だったし、愛を得るためには善良な心の裏に残酷さを持つようになる。



→イム・シワン主演、
韓国で大フィーバーを巻き起こしたドラマ「未生」のフォトエッセイ!




ウン・サン(少女時代ユナ)

ユナ
高麗最高の巨富ウン・ヨンベクの一人娘。
幼い頃に謎の山賊の仕業により母を失い、彼女はかろうじて命だけは助かった。父はその事故をきっかけに彼女と小間使いの身分を変えてしまった。それがひたすら娘を護る方法だと考えていた。その後、家を出て学者イ・スンフュの弟子となる。
 
母は死ぬ直前に遺言を残し、その遺言を伝えてくれた二人の少年を忘れることが出来なかった。そして彼らに再び会うことになった。どうせ一度きりしか会わない人間だと思い、心を開いた。共にした時間たちがすごく美しく、その場を離れねばならない瞬間にためらってしまった。
 
その心に隙が出来た束の間に荒波が押し寄せ始めた。激しい波は彼ら3人を揺り動かすだけでなく、国までも動かした。それにもかかわらず、一度始まった恋は止まることを知らなかった。



→今の季節にピッタリ✿ユナ&チャン・グンソク主演、
ピュアラブストーリー「ラブレイン」コンパクトDVD-BOX




ワン・リン(ホン・ジョンヒョン)

ホン・ジョンヒョン
高麗の第一序列王族・守司空(スサゴン)家の三男として生まれる。
高麗の純血王族という点とずば抜けた知徳体を掲げ、彼が王位を継ぐことを願う者が多い。
 
本人は王位に就くことよりも友人であるウォン(イム・シワン)がもっと大切だった。初めて会った瞬間から心は主君として迎えていた。その主君に恋人が出来た。もしかすると主君よりも先に彼が心を許した人だった。
 
心の奥深くに埋めてしまえばいつかは消えると信じていたその恋は、そうは簡単に消えなかった。自分の命よりも大切な主君であり友のために絶とうとしたその恋心は、日を重ねるごとに深くなっていった。
その亀裂を利用しようとする奴らが、彼を、そして彼らを突き動かし始めた。
 


→ホン・ジョンヒョンが欲にまみれた悪役に挑戦!
イケメン揃いの話題作「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」



 



イム・シワン入隊前最後の主演作としても注目を集めていた「王は愛する」。
(シワンは今月7月11日にすでに入隊→ https://www.koari.net/news/detail.php?id=14348 )
 
 
その他にも少女時代ユナの久々となる韓国ドラマカムバック、そして「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」での熱演が記憶に新しいホン・ジョンヒョンと、韓国を代表する若手俳優が揃った本作!

そして、注目すべきはその映像美!
ポスターを見て頂いてもお分かりかと思いますが、美しい花々がふんだんに取り入れられたそのイメージは、
今までの時代劇では見ることの出来なかった幻想的な美しさと刹那さが垣間見れて
ドラマ自体のストーリーはもちろんのこと、その映像美にも期待✿期待✿!
 

映像美に加えて主演三人の美しすぎるビジュアル、そして今まで多く語られてこなかった高麗時代の
忠宣王(ちゅうせんおう)のストーリーなだけに、韓国でも大きな注目を集めています。 

またビジュアルだけでなくその演技力もお墨付きの三人!
一体どんな化学反応が見られるのでしょうか?
楽しみです~~♪




「王は愛する」関連商品はこちら


「王は愛する」関連ニュースはこちら







イム・シワン関連ニュースはこちら

イム・シワン関連商品はこちら


ユナ(少女時代)関連ニュースはこちら

ユナ(少女時代)関連商品はこちら
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.