[ 今注目のキーワード ]  キム・ナムギル×ハ・ジョンウ │  パラサイト 半地下の家族 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム   >  色々コラム

【KOARI】アンケート 第6弾「韓国ドラマ史上最高の“サブ男”は?」結果発表

2014/08/05 10:31  色々コラム



ドラマを引っ張っていくのは主人公達だけじゃない!
主人公の男女の間で恋敵になったり、片想いしたり、見守ったり…ドラマに面白さをプラスするのに欠かせないキャラクターがずばり“サブ男”です。
時には男性主人公よりも脚光を浴びることもある重要なキャラクターですよね。
 
そんな部分に着目し、7/16~24の期間でKOARIコミュニティにて「韓国ドラマ史上最高の“サブ男”は?」というアンケートを実施、沢山のコメントが集まりました。
では、その結果を見てみましょう!

コアリ会員の皆さんのハートをつかんだサブ男No.1は…?

「快刀 ホン・ギルドン」 イ・チャンフィ(チャン・グンソク) 
    

今や不動の主人公俳優のチャン・グンソク!
そんな彼がサブ男を演じていた時のキャラクターが1位になりました!

 
理由を見てみると…
 
・フュージョン時代劇と銘打った世界観をチャンフィの存在感、衣装やメークで創り上げたキャラクターとして後押ししました。
次第に明らかになる真実と共に、眼つきや口調も変化。その悲しい運命と切ない感情表現に、引き込まれました。
チャンフィは、綺麗なサブ男であるだけでなく、ドラマの骨格になっていたと思います。

・寂しく美しい横顔、目の演技。
チャン・グンソク氏にしか出来なかった素晴らしい役です。

・愛する人への愛は権力で手に入れずにその愛する人の望みをかなえてあげることを選んだ、チャンフィの切ない愛が狂おしくその美しさは正に芸術品です。何度みても胸が痛みます。
 
→子役俳優としてのキャリアを持つチャン・グンソクが、成人俳優として繊細な感情の演技を見せたキャラクター チャンフィはこのドラマの中で大きな存在感を見せましたよね。
寂しげな憂いのあるチャンフィの姿に女心がキューンと締め付けられました。そう…女子ってどことなく影のある男子に惹かれるものなんですよねぇ~♡

 

「キレイな男」 チェ・ダビデ(イ・ジャンウ)
     

2位には、そのチャン・グンソクが「キレイな男」で演じた主人公トッコ・マテの恋敵となったチェ・ダビデ(イ・ジャンウ)がランクイン。
恋敵というよりも、ボトンの守護天使のような存在でしたよね。

 
 
・すごく優しくてボトンに受け入れてもらえなくても思い続けている姿が切なくて、ドラマをいっそう素敵なものにしてくれたと思います!私もダビデに揺らぎそうになりました。
 
・脇役だけど、マテに負けない位しっかりと私達の心に残ったはず。ボトンを見守る姿に、思わず「ダビデ、ファイティン!」って応援しちゃいました。俳優のイ·ジャンウさんにピッタリな役でした。
 
・切なかったけど、ボトンを見守るダビデに胸キュン!そして何といっても、歌が上手い!
 
→ボトンとマテのハッピーエンドを願いながらも、ボトンを見守る健気なダビデを思わず応援してしまったという方も多かったのでは?
また、先日、日本で開催された「キレイな男 夏祭り」でも、ダビデを地で行くような人の良いキャラクター&抜群の歌唱力を披露し、サブ男としての魅力を今一度発揮してくれましたよね。

 

「美男<イケメン>ですね」 ジェルミ(イ・ホンギ)
        

3位もこれまた(?)チャン・グンソク主演ドラマ「美男<イケメン>ですね」から。A.N.JELLメンバーのキュートなサブ男 ジェルミ(イ・ホンギ)がランクイン。
 
・面白くて愛嬌もあり、かっこいい一面もみせるジェルミの明るさに元気をもらいました。髪型や表情でも楽しませてくれました❤❤

・やっぱりイケメンですねはこの3人がそろっていないと。誰一人かけてもダメ。最高のトリオです。
 
→「美男<イケメン>ですね」といえば勿論“ファン・テギョン&コ・ミナム”カップルではありますが、残りのA.N.JELLのメンバーである、ジェルミ(イ・ホンギ)とシヌ(チョン・ヨンファ)の二人も欠かせませんよね。
特にジェルミの可愛らしさはドラマのスパイスとなってくれました。

 
 

~その他のご意見~

「ベートーべンウィルス」 カン・ゴヌ(チャン・グンソク)
・奇才で不器用なカン・マエに対する不屈の忠誠心、自分の必要を満たすより、周りの人間の必要を優先する犠牲の精神!これぞ、男の中の男!ナイスガイの極みで御座います。もし私に100票の権利があるとするなら「ドラマ史上最高のサブ男は?」ランキングに100票全てカン・ゴヌに捧げたい!と叫びたい!
→「ベートーベンウィルス」といえばカン・マエ(キム・ミョンミン)の存在が強烈でしたが、そんなカン・マエにも負けないインパクトがあるキャラクターでしたよね。
 
「善徳女王」 ピダム(キム・ナムギル)
・キム・ナムギルさんのあの目の演技にやられました。 目ひとつで感情を表現するサブ男☆なんて、彼の右に出る人はいないと思います。
映画にもドラマにもどんどんでて、活躍してくださるのが楽しみです☆
→ピダム役で一気にスターダムに上がったキム・ナムギル。
主人公が霞んでしまいそうな程の究極のサブ男でした。


「私の期限は49日」 ソン・イス(チョン・イル)
・出会った事のない“スケジューラー”という役柄ですが、居ないとドラマが成立しない感じで、凄く感情移入して泣きながら見ました。
→主人公達との絡みがラブラインではない珍しいタイプのサブ男。しかし、ストーリーに最も大きな影響を与えるキャラクターでした。
 
「冬のソナタ」 キム・サンヒョク(パク・ヨンハ)
・生まれてはじめて見た韓国ドラマで、主人公のペ・ヨンジュンさんと、チェ・ジウさんを、奪い合う忘れられない敵役ですが、今はもう会えない永遠の”サブ男”になってしまいました。
→元祖 韓流ドラマともいえる“冬ソナ”。韓流ドラマの三角関係の面白さを伝えてくれるサブ男でした。永遠にその姿を見ることができないのが切ないですね…T_T
 
「相続者たち」のチェ・ヨンド(キム・ウビン)
・彼以外、あの役はあり得なったと思わせる程のはまり役だったと思います。
ミノペンですし、キム・タンのセリフも名台詞と騒がれましたが、ヨンドのセリフは心に沁みるセリフが多かった~
→最初はすごく意地悪で憎まれっ子キャラのサブ男でしたが、その裏に隠された純粋さと心の傷が明らかになる中でキュンとなった視聴者多しでした。キム・ウビンは現在最もホットなサブ男かも?


いかがでしたでしょうか?
こうやって皆さんのご意見を見てみると「そうそう!彼の存在は大きかった!!」と思わずうなずいてしまうような“名サブ男”達が勢ぞろいしたなぁという印象です^^
最初は主人公じゃなくてもサブ男として魅力を発揮し、一気に主演俳優に成長するというケースも多いので、今後もサブ男に注目です!!
 


では、ここからは恒例のコアリスタッフの独断&偏見の意見を一緒にご覧くださいませ…^^;


コムドリ
韓国ドラマを視聴しているとなぜかサブ男に惹かれてしまうことが多い私。
過去にも「どうかサブ男に幸せをーーー」と祈りながら見ていたことが度々。
なぜこうもサブ男に惹かれるのか?と自問自答をしていると出て来た答えは「トキメキよりも癒しを欲している」でした。(私、疲れているんでしょうか…TT)

そんなわけで、私のNo.1サブ男は「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」のチョ・ウンソン(パク・コニョン)!
パーフェクトな条件を持った大人の男 ウンソンが、見合いで知り合ったキャリアウーマンのジアン(キム・ソナ)に惹かれ堂々とアプローチする姿に最初はドキドキ。その後、一夜の過ちでテガン(イ・ジャンウ)の子を妊娠してしまったことを知ってもそれを優しく受け入れようとする姿は癒され度100%!まさにサブ男の鑑!(?)
(あ…こうやってみると会員投票で2位にランクインしたイ・ジャンウくんはこのドラマではメインでしたよね^^)
30代の働く女性達にとってすごく共感をするポイントが多いドラマだったので「テガンとウンソン、私だったらどちらを選ぶだろう…」と本気で悩みながら視聴していた記憶があります。


mari
何気なく見ているドラマ、映画に気がついたら目が行ってしまうサブ男・・・
私の最高のサブ男は、以前行われたアンケートの「理想の旦那様」にも挙げさせていただいたオ・ジョンセさんです!
ここ数年本当にドラマ、映画などで主人公の隣でたくさんお見かけします。
彼が演じるのは、熱い心を持っているけれどどこか抜けている。でも、誰よりも優しい心の持ち主という役柄が多いのですが、これはもう、好きにならないわけにはいきません!あと彼がドラマで着ているファッションが個人的にいつも超ツボというのもあり(笑)
個人的なお気に入りはパク・ユチョン主演の「会いたい」と、ユン・ウネ主演の「未来の選択」!この二つで私はすっかり彼に落ちました。

私生活では学生時代から長年お付き合いして来た方とご結婚され、今は一児のパパ!そういう所もポイント高し!!!!
そんな彼は9月に韓国で公開されるT.O.P主演の「いかさま師2-神の手-」にも出演!今後も注目です!


ヒマワリ
最近は海で熱帯魚と戯れ、山でイノシシ親子と戯れるなど自然とのふれあいを大切にしながら心穏やかな日々を過ごしている?ヒマワリです^^
ドラマでも現実でも、可もなく不可もなく「サブ男」好きな私ですが、そんな私が選ぶ韓国ドラマ史上最高の「サブ男」と言えば、この人以外に考えられません!
 
「秋の童話」テソク役のウォンビン~。
古すぎ??いえいえ、このドラマは韓国ドラマの古典として永久に不滅なのです!
やんちゃなウォンビンの一途な姿が多くの女性のハートを射抜いたハマリ役です。
この夏は海や山で、ウォンビンのように笑顔が素敵な「人」と過ごしたいと思います!


りんご
KOARIをご覧の皆さま、アニョハセヨ~^^
すっかり季節は夏真っ盛り、みなさま夏を楽しんでおられますか~?
私はしたいことだけが増えていって何も思い出作れておりません…一緒に思い出を作ってくれる素敵男子も近くにおらず(涙)、休みの日はただただ家でボーッと韓国ドラマを見て過ごしている干物女です。。。

そんな私が推薦する「韓国ドラマ史上最高のサブ男」でございますが、もうこれは、悩む要素ゼロ!!
私の中でただいまブッチぎり1位独走中のサブ男がいるんです~❤
それは、「ロマンスが必要2」のキム・ジソク演じるシン・ジフン!!!
もうね、こんな素敵男子どこを探したら見つかるの!?っていうくらい完璧です。
韓国ドラマにさっぱり興味のない私の友人ですら、素敵すぎる・・・と言っていたくらい。

このドラマは韓国版SATCと呼ばれている30代女子3人の親友トリオの等身大の恋愛事情を赤裸々に語るドラマなんですが、主人公のヨルメがザ・韓国女子!という我の強さで、まぁまぁイライラします(笑)。
それでも共感できるポイント満載。いつのまにか感情移入して、一緒に泣いたり笑ったりできる作品です^^
そんな主人公ヨルメにとにかく一途で優しく、ひたすらに尽くすのがジフンなんです。
まぁここまでは韓国ドラマ、サブ男の基本中の基本なんですが…(だいたいそんな優しくて、マメで、一途で、尽くす男なんて韓国男子にはいませんから。キッパリ。)
このジフン、優しいだけではないんですね~。カフェをいくつも経営するデキル男!
さらには、どんな事情もまるごと受けとめ、包み込んでくれる度量の大きい男!たとえていうなら、毛布のような…❤
そんなジフンと出会い、本当に人を愛するとはどういうことなのか気づいていくヨルメ。
とはいえ、ジフンはサブ男…2人が最後に出した答えは涙なくしては見れません(涙)。ぜひぜひ、皆さま「ロマンスが必要2」でジフンの素晴らしい愛のカタチを見て癒されてくださいませ❤
注)何度も言いますが…実際にはそんなパーフェクトな韓国男子はいませんので、あしからず(笑)


MIHO
8月に入り、毎日暑いですね…インドア派の私は、暑いとますます引きこもりがちになってます(^^;
 
今回のテーマ「韓国ドラマ史上最高のサブ男は?」。
いざ選ぼうとすると、色んな人が浮かんできてかなり迷いますが…やっぱりここ最近見たドラマの中から一番印象に残っている「相続者たち」でキム・ウビンが演じるチェ・ヨンド!!
主人公のキム・タン(イ・ミンホ)のように正統派イケメンではなく、なんなら初めて見ると個性的な外見に苦手と感じる人もいるかもしれませんが。。。
見れば見るほど、キム・ウビンのあのセリフの言い回しが頭に残り、そしてウンサン(パク・シネ)にきつく当たったかと思ったら優しくフォローしてくるあのツンデレ具合にハマるはず!♡
正直、高校生というには無理がある風貌ですが(笑)、そんなこと気にならなくなるほどハマり役に感じました。
 
相続者たち以降、韓国でも大人気でノリに乗ってるキム・ウビン。
日本でも、ウビンが出演する映画「チング2」(邦題「チング 永遠の絆」)が9月に公開決定し、これからも要注目です(^^)/
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.