[ 今注目のキーワード ]  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

本日アルバム「GOT♡」発売!GOT7の魅力とは…?

2014/06/23 14:01  ピックアップ

 

アンニョンハセヨ、mariです。
 
先日、コアリでもたくさ記事として取り上げさせていただきましたが、先週GOT7のセカンドミニアルバム「GOT」のショーケースにお邪魔してまいりました!
 

会場になったのはAXKOREA。




到着すると、こんな大きな横断幕が!




この日はマスコミ向けショーケースがお昼に開催され、夜にはファンクラブ会員を招待してのショーケースが開催されたのですが、お昼にはすでにファンの皆様が!


約半年ぶりとなるカムバックを今か今かと待ちわびていたファンの方々の熱気を感じました^^
ショーケースの内容は、記事としてたくさん取り上げさせて頂きましたのでぜひぜひご覧くださいませ^^!!
(記事詳細は、本コラムの一番下にリンクがございます!)
 
 
 
記事でも書かせていただいたのですが、今回のミニアルバムのタイトル曲「A」のコンセプトは“実際にいそうな彼氏”
「A」というのは、相手の気持ちに気付いているのに、相手がその気持ちを隠しているときに使う「エィ~」という韓国語。ドラマの台詞でもたまに出てくることがあるので聞いたことある方もいらっしゃると思います。ニュアンスとしては少しニヤッとしながら「エィ~おれのこと好きなんだろ??隠すなよ~~~」的な感じです笑(文字にするとちょっと気持ち悪いですが…笑。わかっていただけますでしょうか…苦笑)

「ぜんっぜんわからんわ!!!!なーんにも伝わってこないわ!!!」という方のために!!!
現在YOUTUBEのJYPエンターテインメント公式チャンネルにて「“A”story」と題してメンバー別の動画が公開されておりますのでご参考にしてみてください!しかし皆様!!この動画、要注意です。見る場所を選びます(笑)
何気なく会社で見てしまった私。乾杯…いや、完敗です。(いや、ある意味乾杯です笑)いい歳して不覚にも一人悶絶しました…苦笑。あぁ辛い…涙。
でもいいんです!!!笑 かわいいんです!!!笑
 


 
さてさて。ちょっと興奮し過ぎて話がそれました。失礼いたしました。
ところで、“そもそもGOT7って…?”とお思いの方!!
 


まずは彼らのプロフィールを軽く紹介したいと思います!
 
 
 
GOT7(ガッセブン)

 
GOT7。日本語読みでは“ゴットセブン”ですが、韓国では“ガッセブン”です。日本でも“ガッセブン”“ガッセ”などと呼ばれることが多いですよね^^

今年1月ミニアルバム「Got It?」でデビュー。JYPが2PM以降6年ぶりに送り出した7人組ボーイグループで、JYP初のヒップホップグループ。韓国・アメリカ・タイ・香港など多国籍なメンバーが集まっており、“マーシャルアーツトリッキング”という武術の要素を含んだ動作を基本としたジャンルを特技としています。デビューアルバムのタイトル曲「Girls Girls Girls」ではこの特技を生かした個性的なパフォーマンスで国内でも話題となりました!また今年4月には日本の両国国技館でショーケースを開催し、わずかデビュー3ヶ月目にして約1万人を動員しました。
 


では、一人ずつ見ていきましょう!
 


JB(ジェイビー)



本名:イム・ジェボム
生年月日:1994年1月6日
国籍:韓国
身長体重:179cm/66kg
血液型:A型
趣味:バス旅行、映画鑑賞、涼風に当たる、美味しい店めぐり、写真
 
GOT7のリーダーであるJB。元々GOT7のメンバーであるJrとJJ Projectというユニットで活動していました。2012年にはドラマ「ドリームハイ2」にも出演しており、GOT7としてデビューする前から知名度高め。いたずらっ子っぽい表情、チョイ悪っぽいその姿に落ちる人多しです。
 
 



Mark(マーク)


 
本名:Mark YI-En Tuan
生年月日:1993年9月4日
国籍:アメリカ(台湾系アメリカ人)
身長体重:175cm/59kg
血液型:A型
趣味:スケートボード、スノーボード
 
台湾系アメリカ人のマーク。いわゆる“ビジュアル担当”と呼ばれることが多いのですが、本当に超小顔で丹精な顔立ち。実はGOT7の中で一番年上なのですが、一番の童顔だと言われています。それでいてGOT7の強みであるマーシャルアーツトリッキングを特技としているという、なんともズルい(笑)メンバーです。
 
 
 


Jr(ジュニア)


 
本名:パク・ジニョン
生年月日:1994年9月22日
国籍:韓国
身長体重:178cm/63kg
血液型:O型
趣味:映画鑑賞、演劇鑑賞、散歩、ピアノ
 
先ほど紹介したリーダーのJBと元々JJ ProjectでデビューしたJr。JYPことパク・ジニョンと同姓同名であることから、Jrと呼ばれるように。白い肌にぷっくりとした唇にくりっとした目!ショーケース時にはとにかく笑顔がまぶしく、わたくし無駄に照れてしまうという摩訶不思議現象に見舞われ直視できませんでした(苦笑)。
 
 



Jackson(ジャクソン)


 
本名:Jackson Wang
生年月日:1994年3月28日
国籍:香港(中国)
身長体重:174cm/64kg
血液型:O型
趣味:ダンス、ラップ、ビートボックス
 
香港出身のジャクソン。アメリカンスクールに通っていたということもあり、英語がぺらぺらです。そして、フェンシングの香港国家代表選手だったことも!マーシャルアーツトリッキングも得意です。可愛らしい雰囲気のメンバーが多いGOT7の中で、一番男らしいルックスの持ち主。
 
 
 


ヨンジェ

 
 
本名:チェ・ヨンジェ
生年月日:1996年9月17日
国籍:韓国
身長体重:175cm/59kg
血液型:B型
趣味:ピアノ
 
練習生期間わずか7ヶ月でGOT7に加入したヨンジェ。メンバーの中でも練習生期間が一番短いのですが、歌唱力には定評があり、優しい歌声!!デビュー当初はメンバーの中でもまだまだ垢抜けない印象の彼でしたが(なにせ練習期間7ヶ月…)最近はみるみると垢抜けてどんどん魅力が増しており、今後がもっと楽しみ!なヨンジェです。
 
 



BemBem(ベムベム)


 
本名:Kumpimook Bhuwakul
生年月日:1997年5月2日
国籍:タイ
身長体重:170cm/52kg
血液型:B型
趣味:音楽鑑賞
 
同事務所の先輩である2PMのニックンと同じタイ人のベムベム。お母さんがピ(Rain)のファンであったことから韓国に興味を持ち始め、JYPのオーディションに参加しました。ベムベムはとにかくすさまじいほどの愛嬌の持ち主!!愛嬌をやらせたら右に出るものはいません(笑)いつもニコニコ、明るくて、人を惹きつける魅力があると私は思います^^
 
 



ユギョム


 
本名:キム・ユギョム
生年月日:1997年11月17日
国籍:韓国
身長体重:180cm/64kg
血液型:A型
趣味:ダンス、歌
 
K-POP界で代々継承されている(?)、老け顔のマンネ(←失礼)。GOT7も例外ではありません!まだ高校生とは思えないほど落ち着いて見えますが、しゃべるとなんとも可愛らしい、やっぱり16歳なんだなと^^(え、16歳?!?!?!そうなんですよ、奥さん!どうしましょう←落ち着け)「Real GOT7」というネット番組でJBらに理不尽な理由で叱られるドッキリに引っ掛けられ、ドッキリだと明かすと泣き出してしまうというなんともかわいいマンネです^^
 
 
 
 
というわけでざっと7人の紹介をしてまいりました。
そんなGOT7ですが、なんと言っても彼らの魅力は“自由さ”ではないかと思っています。彼らの強みのひとつであるマーシャルアーツトリッキングもそうですが、彼らのステージの良さはフリースタイルにあります。
完璧にシンクロしたダンスをするわけではない、完璧なユニゾンで歌を聴かせるわけではない(ヒップホップなので当然と言えば当然ですが…)、どこかめちゃくちゃなようで、でもちゃんとまとまっていて、GOT7というひとつのグループになっている。
それぞれが思いっきり自由に、思う存分楽しく、そしてものすごくかっこよく。完璧に作り上げられたコンセプトのもと完璧なパフォーマンスが追求されがちなK-POPの中で、ある意味異色を放っているような気さえしてしまうGOT7。
それだけに、見ているだけで笑顔になれるようなそんな彼らの魅力に知らず知らずのうちにトリコになってしまうのでしょう^^
 
 
そんなGOT7、現在絶賛カムバック中です!
そしてついに本日セカンドミニアルバム「GOT」が発売されました!
彼らのその自由な魅力、ますますこれからも期待です~~!!







GOT7「GOT♡」ショーケース記事
GOT7、新曲は「実際に存在しそうな“彼氏”をイメージ」
メンバーたちの恋愛スタイルは? …GOT7ショーケース
GOT7、WINNERとはライバルではなく高め合う存在になれれば
フォトセッション中のメンバー “GOT7ショーケース”



GOT7「GOT♡」の購入はこちら




GOT7 「A」 MV

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.