[ 今注目のキーワード ]  パク・ソジュン主演「梨泰院クラス」 │  キム・ナムギル×ハ・ジョンウ │  パラサイト 半地下の家族 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国映画ボックスオフィスランキング[2020年1月2週目]

2020/01/13 12:11  ホットイシュー

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2020/1/101/12
1位 ドクター・ドリトル
2位 白頭山
3位 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
4位 天文:空に問う
5位 ミッドウェー


「白頭山」
白頭山


イ・ビョンホン&ハ・ジョンウ主演の「白頭山」が好調だ。公開1ヵ月近く経った今でも継続して5位以内をキープしており、順調に観客動員記録をあげている。イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ以外にもシーンスティラーとして有名なマ・ドンソク、ドラマ「検索ワードを入力してください:WWW」でのガールクラッシュな演技が話題を呼んだチョン・へジン、またアクションに挑戦したペ・スジなど脇を固める俳優陣への注目度が高いことも息の長い人気につながっていると言えるだろう。本日(13日)時点で観客動員800万人を突破しており、今年初の1000万人動員作品となるか、注目だ。


「白頭山」ティーザー予告編




「天文:空に問う」
天文:空に問う


4位にはハン・ソッキュ&チェ・ミンシク主演「天文:空に問う」がランクイン。
今までの時代劇で描かれたことのなかった気象観測を司る官庁”書雲観(ソウングァン)”を扱っていることに加え、日本でも大ヒットした映画「シュリ」以来約20年ぶりの共演となったハン・ソッキュ&チェ・ミンシクの競演も大きな話題を呼んでいる。




 韓国映画 関連商品をみる


過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>



KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>
 
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.