[ 今注目のキーワード ]  ビューティーキャンペーン実施中! │  たまたま見つけた一日 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

[韓国ドラマ]チ・チャンウク主演「僕を溶かしてくれ」

2019/10/01 10:00  ピックアップ


僕を溶かしてくれ,韓国ドラマ,チ・チャンウク,


24時間冷凍人間プロジェクトに参加した男女が、ミステリアスな陰謀で20年後に目覚めて繰り広げられる、心熱くするラブストーリー!
 
原題:날 녹여주오(ナル ノギョジュオ)
放送開始日:2019年9月28日
放送局:tvN
放送時間:土日 午後9:00
主なキャスト:チ・チャンウクウォン・ジナユン・セアイ・ホンギ(FTISLAND)チャ・ソヌ(バロ)、チェ・ボミン(Golden Child)
公式URL:http://program.tving.com/tvn/meltingmesoftly



 ドラマ「僕を溶かしてくれ」関連記事を読む
 ドラマ「僕を溶かしてくれ」関連商品をみる



★あらすじ★

時は1999年。誰もしたことがない冒険を楽しむドン・キホーテのようなハートを持ったバラエティ番組のプロデューサー、ドンチャン(チ・チャンウク)。彼は、冷凍人間実験の成功を披露するためのプロジェクトを密かに企画する。そして、番組「無限実験天国」の実験マンでもあるミラン(ウォン・ジナ)と共に、24時間冷凍カプセルに自ら入るのだった…。

ところが、冷凍人間を解凍できるただ一人の人物ファン博士が謎の事故に遭い、二人の入った冷凍カプセルが行方不明に!テレビ局は撮影中の事故の責任から逃れるため、二人の失踪をなかったことにしてしまう。
そうして20年が経ち、時は2019年…!

 
 
★キャラクター紹介★
 
マ・ドンチャン(チ・チャンウク)
冷凍前:32歳、バラエティ番組プロデューサー
 
僕を溶かしてくれ,韓国ドラマ,チ・チャンウク,

 
イケメンでヒットメーカーの、元祖バラエティ界スタープロデューサー。人がやらないことをやってのける度胸とアウトサイダーなマインドを併せ持つ。しかし、そのマインドをもって自ら企画した「冷凍人間プロジェクト」で、あろうことか20年間も眠りにつくことになってしまう。
目覚めると、永遠の愛を誓い合った初恋の人は成功のために手段を選ばない報道局長に、無能な後輩アシスタントプロデューサーはバラエティ局長になり、裕福だった実家は見る目もあてられないほど崩壊していて…。
しかしドンチャンはその天才的なセンスで5Gの世界を自らに引き寄せ、再びスタープロデューサーに返り咲くのだった…!

一方、同じ冷凍人間のミランへの思いが、巻き込んでしまった後ろめたさからくる感情なのか、同じ冷凍人間という親近感からくるものなのか、はたまた恋愛感情なのか分からなくて…!?
 
 

 チ・チャンウク関連商品を購入する
 チ・チャンウク関連記事を読む
 チ・チャンウク関連コラムを読む  
 

コ・ミラン(ウォン・ジナ)
冷凍前:24歳、就活生
 
僕を溶かしてくれ,韓国ドラマ,ウォン・ジナ,

 
お金になることなら恐れずに何でもやる強い生存力の持ち主。バラエティ番組「無限実験天国」のありとあらゆる実験をたった一人でこなしている。
冷凍人間プロジェクトが成功すれば、バラ色の未来が開けるはずだったが、目覚めたらそこは、家族も友達も全世界がガラッと変わってしまった20年後で…。
あまりのショックに、全部冷凍人間実験のせいだとドンチャンを追いかけまわすようになるのだが…!?
 
 


 ウォン・ジナ関連商品を購入する
 ウォン・ジナ関連記事を読む
 ウォン・ジナ関連コラムを読む

 
 
 
【編集部のコメント】
「僕を溶かしてくれ」は、チ・チャンウク除隊後初の復帰作として注目を集めている韓国ドラマです!
お相手は、映画やドラマで活動中の新鋭女優ウォン・ジナ。脇を固める俳優も演技派が多く集まっています。また、イ・ホンギやチャ・ソヌ(バロ)など演技ドルも登場予定!
 
監督は、「パリの恋人」「オンエアー」「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「九家の書」「輝く星のターミナル」など数々のヒットドラマを手掛けたシン・ウチョル!シリアスとコミカルの塩梅が絶妙なので、「僕を溶かしてくれ」ではどんな素敵なラブストーリーが展開していくのか、期待が高まります♪
 
 
 

 ドラマ「僕を溶かしてくれ」関連記事を読む
 ドラマ「僕を溶かしてくれ」関連商品をみる

 (写真出典:ドラマ「僕を溶かしてくれ」韓国公式サイト)



 韓国ドラマ情報ピックアップ
韓国ドラマPICK UPコラムを読む



視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>





KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.