フリーワード検索

おすすめタグ

2021.06.04 12:15

『ヴィンチェンツォ』で人気沸騰!!韓国俳優クァク・ドンヨンを徹底解剖♪

【キュレーターコラム】

 

Netflixでも大人気、tvNドラマ『ヴィンチェンツォ』にて、バベルグループ“会長”チャン・ハンソ役を演じ、一躍人気俳優となったクァク・ドンヨン。

敵役だけど憎めない役柄に加え、キリッとしたビジュアルで「ハンソ役の俳優さんは誰?」と気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は韓国俳優クァク・ドンヨンを徹底解剖して行きたいと思います♪

 

 

〇クァク・ドンヨンってどんな人?

 


写真出処:H&Entertainment公式HP

 

<プロフィール>

곽동연/クァク・ドンヨン

生年月日:1997年3月19日

身長:178cm

体重:62kg

 

クァク・ドンヨン関連記事を読む

クァク・ドンヨン関連商品を見る

 

13歳の時にFTILANDも所属するFNCエンターテイメントに歌手練習生として入所。

その後、スランプで悩んでいた時に事務所のすすめで俳優の道へチャレンジすることに!

2012年KBSドラマ『棚ぼたのあなた』にてドラマデビュー!

歌手としての夢は諦め、俳優の道一本で進むことを決意します。

2016年に出演したKBSドラマ『雲が描いた月明かり』のパク・ボゴムを守る護衛武士キム・ビョンヨン役は、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

本来は別の俳優がキャスティングされていましたが、急遽クァク・ドンヨンに役が回ってきたとのこと。

このドラマをきっかけに一躍注目を浴び、クァク・ドンヨンの名前が世に知られるきっかけとなりました。

パク・ボゴムとはプライベートでも兄弟のように仲良くしているのだとか!!

 


写真出処:クァク・ドンヨン公式Instagram

 

2021年6月現在は、チュ・ジフンやソン・ダムビなど実力派アーティストが多数所属するH&Entertainmentに所属し、韓国ドラマだけでなく韓国映画や韓国ミュージカルにも出演。

安定した演技力で、今人気急上昇中の韓国俳優です!!

 


写真出処:ミュージカル『サムシングロッテン』公式Instagram

 

 

〇日本でも大人気の韓国ドラマに多数出演!

 

2012年に放送されたデビュー作、『棚ぼたのあなた』を皮切りに『チャン・オクチョン』(2013年)、『華政(ファジョン)』(2015年)、『帰ってきてダーリン!』(2016年)、『笛を吹く男』(2016年)に出演!

近年は日本でも人気がある韓国ドラマに多数出演し、人気韓国俳優との共演も多くみられました!

 

1.『雲が描いた月明かり』(2016年)

KBSドラマ『雲が描いた月明かり』では、主演パク・ボゴムの護衛武士キム・ビョンヨン役を演じました。

 


写真出処::クァク・ドンヨン公式Instagram

 


写真出処:KBSドラマ『雲が描いた月明かり』公式ポスター

 

『雲が描いた月明かり』関連記事を読む

『雲が描いた月明かり』関連商品を見る

 

2.『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』(2017年)

KBSドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』では、キム・ジウォンの年下浮気者彼氏として特別出演!

 


写真出処:KBSドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』キャプチャー

 

『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』関連記事を読む

『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』関連商品を見る

 

3.『私のIDはカンナム美人』(2018年)

JTBCドラマ『私のIDはカンナム美人』では、イム・スヒャンを好きな大学院生役を熱演!

 


写真出処:JTBCドラマ『私のIDはカンナム美人』公式ポスター

 

『私のIDはカンナム美人』関連記事を読む

『私のIDはカンナム美人』関連商品を見る

 

4.『ラジオロマンス』(2018年)

KBSドラマ『ラジオロマンス』では、主人公ユン・ドゥジュン(Highlight)の友人であり精神科主治医として主人公を支える役でした。

 


写真出処:KBSドラマ『ラジオロマンス』キャプチャー

 

 

『ラジオロマンス』関連商品を見る

 

5.『サイコだけど大丈夫』(2020年)

tvNドラマ『サイコだけど大丈夫』では、第3話・第4話に特別出演。

躁病を患った国会議員の息子という難しい役柄を演じましたが、ドラマのストーリーの中でとても印象に残る役でした!

 


写真出処:tvNドラマ『サイコだけど大丈夫』キャプチャー

 

『サイコだけど大丈夫』関連記事を読む

『サイコだけど大丈夫』関連商品を見る

 

6.『ヴィンチェンツォ』(2021年)

ソン・ジュンギ主演のtvNドラマ『ヴィンチェンツォ』では、バベルグループ“会長”チャン・ハンソ役として、頼りなくもどこか憎めない役を熱演!

物語終盤のハンソの活躍にはグッとくるものがありましたね…!!

 


写真出処: tvNドラマ『ヴィンチェンツォ』公式Instagram

 

『ヴィンチェンツォ』関連記事を読む

『ヴィンチェンツォ』関連商品を見る

 

 

〇過去には人気韓国バラエティ番組にも出演!

 

18歳の高校生の時には、人気韓国バラエティ番組『私は一人で暮らす』にも出演。

クァク・ドンヨンは16歳でソウルへ単身上京していたので、若くして一人暮らしをスタートさせています。

『私は一人で暮らす』の中では、半地下の部屋から地上の部屋へ引っ越す様子も放送され、少しずつ俳優として成功する姿が見られました。

 


写真出処:MBC『私は一人で暮らす』キャプチャー

 

 

〇SNSでクァク・ドンヨンの素顔をチェック♪

 

公式Instagramでは、ドラマでは見ることができない素のドンヨン君を見ることができます!

ドラマの撮影現場や共演者とのオフショットなど、貴重な写真を沢山投稿してくれるので、これからも要チェックです♪

 


写真出処:クァク・ドンヨン公式Instagram

 

そして韓国ではクァク・ドンヨンのツイッターが面白いと話題に!!

ツイッターのコメント欄で繰り広げられるファンとのコミカルなやり取りは、クスっと笑ってしまうものばかり(笑)

忙しい合間にもファンとの交流を大事にするクァク・ドンヨンに、ファンも喜んでいるようですね^^

 

〇気になる今後の活動は?

 

2022年公開予定の韓国映画『6/45』への出演が決定し、4月にクランクイン!

風に乗って軍事境界線を越えてしまった1枚の1等当選宝くじをめぐって繰り広げられる、南北兵士のコメディー映画です。

コ・ギョンピョイ・イギョンなど、話題の韓国俳優との共演が期待されています。

 


写真出処: クァク・ドンヨン公式Instagram

 

いかがでしたか?

話題の韓国ドラマや韓国映画に多数出演し、一度は目にしたことがあるだろう韓国俳優クァク・ドンヨン!!

1997年生まれとまだ若いので、これからの活躍に期待しながら応援していきたいですね^^

 

クァク・ドンヨン関連記事を読む

クァク・ドンヨン関連商品を見る

 


▶クァク・ドンヨン掲載雑誌【Esquire 2021.6月号】を購入する