フリーワード検索

おすすめタグ

2020.11.18 12:00

日本でリメイクされた韓国映画4選! 

KOARIちゃん

 

【コアリちゃんの一押し紹介!】

 

アンニョン~!わたしコアリちゃん^^

 

最近、日本でリメイクされる韓国映画が続々と増えてきているよね!

それだけ韓国映画は良い作品が多いということだよね~^^

 

ということで今回は、「日本でリメイクされた韓国映画」を4作品ピックアップしてみたよっ!

意外と原作が韓国作品って知られていないものもあるかもしれないので、ぜひチェックしてみてね♪

 

 

コアリちゃん

KOARI公式キャラクター紹介はこちら

 

 

1.ただ君だけ

 

ただ君だけ

 

原題:오직 그대만(オジク クデマン)

韓国公開:2011年10月20日

主なキャスト:ソ・ジソブハン・ヒョジュ、カン・シニル

 

まずは、こちら!

2020年10月に横浜流星、吉高由里子主演で公開された映画「きみの瞳が問いかけている」の原作となった、ソ・ジソブ×ハン・ヒョジュ主演の映画「ただ君だけ」。

 

主人公チョルミン(ソ・ジソブ)はボクサーとしてチャンピオンになった輝かしい経歴があるんだけど、ある暗い過去の為ボクサーという職業から離れ、心を暗く閉ざしてしまっているの。

そんな時、視覚障害のあるジョンファ(ハン・ヒョジュ)と出会い、明るく愛くるしいジョンファの存在に少しずつ心を開き始めるチョルミン。

それぞれの持つ葛藤や過去のトラウマなど、一筋縄ではいかない2人の切ないラブストーリーに号泣必至!

 

そして主演2人が本当に素晴らしくて、ジソブオッパが醸し出す切ない雰囲気と、ヒョジュオンニの圧巻の演技がとっても良かった~( ノД`)!!

キラキラと華やかな話ではないんだけど、胸が熱くなる純愛ラブストーリー♪

 

チョルミンみたいな不器用だけど、心底大切に思ってくれる男性っていいよね~!!

私もいつかそんな男性に巡り合いたいな~ (/∀\*)!!

 

「ただ君だけ」DVDを購入する

 

 

2.ミッドナイト・ランナー

 

ミッドナイトランナー

 

原題:청년경찰(チョンニョン キョンチャル)

韓国公開:2017年8月9日

主なキャスト:パク・ソジュンカン・ハヌルソン・ドンイルパク・ハソン

 

続いては、中島健人、平野紫耀主演で2020年6月~9月に放送されたドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」。

こちらの原作となったのが、パク・ソジュン、カン・ハヌル主演の映画「ミッドナイト・ランナー」!

 

警察大学に通う、熱血&行動派のギジュン(パク・ソジュン)と頭脳派のヒヨル(カン・ハヌル)。

親友の2人は外出先で偶然、拉致現場を目撃しちゃうの!

でもそこは、警察大学に通う学生!学校で学んだとおり警察に通報し、事件はすんなり解決?!かと思えば、捜査はなかなかうまく進まず…。

1分1秒と緊迫した中で、ギジュンとヒヨルは自らの足で直接捜査を開始することに!

予測不能な状況に果敢に挑んでいく2人の青春ストーリー^^!

 

そもそもパク・ソジュンオッパとカン・ハヌルの2人が主演だなんて最強じゃない?

イケメンオッパ2人に眼福(〃´∀`)

アクションもあり、ブロマンスもあり見所たっぷり!

事件を解決していくストーリーのテンポも良くって、韓国映画の重たい感じが苦手っていう方にはぜひ!オススメの映画だよ~!

 

「ミッドナイト・ランナー」DVD/Blu-ray を購入する

 

 

3.殺人の告白

 

殺人の告白

 

原題:내가 살인범이다(ネガ サリンボミダ)

韓国公開:2012年11月8日

主なキャスト:パク・シフチョン・ジェヨン、キム・ヨンエ

 

藤原竜也主演で、2017年に公開されたサスペンス映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」。

こちらの原作となったのは、パク・シフ主演「殺人の告白」。

 

ある殺人事件の時効の成立後、イ・ドゥソク(パク・シフ)という男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白!

その後、ドゥソクは事件にまつわる暴露本を出版するんだけど、そのルックスの良さも味方し殺人犯にもかかわらず、一躍時の人として世間にもてはやされてしまうの。

その一方で、ずっと犯人を追い続けてきたチェ刑事(チョン・ジェヨン)が、本の中にまだ解決されていない事件の真相の記述がないことを不審に思って捜査を続けるんだけど・・・。

 

1秒たりとも見逃せないストーリー展開と、ラストの結末には度肝を抜かれる真実が!

色々と明らかになっていく真実に鳥肌が止まらなかったよ・・・(((;゚д゚;)))

 

そして主演のパク・シフオッパがハマり役!

殺人犯なのに堂々とした異様な役どころを見事に演じてたよ~!

普段のドラマや映画作品とはまた違った、シフオッパに魅了されちゃった♪

 

 

4.サニー 永遠の仲間たち

 

s

 

原題:써니(サニー)

韓国公開:2011年5月4日

主なキャスト:ユ・ホジョンチン・ヒギョンシム・ウンギョンカン・ソラ

 

最後は、2018年に篠原涼子、広瀬すずら主演でリメイクされた「SUNNY 強い気持ち・強い愛」!

 

高校時代の友人チュナ(チン・ヒギョン)に再会したナミ( ユ・ホジョン)は、チュナの余命が少ないことを知り、かつての仲良しグループ「サニー」の仲間たちを探し始めることに。

25年前のとある出来事でバラバラになってしまっている「サニー」の仲間たちなんだけど、そんな仲間たちを探し集めるうちに輝いていた高校時代の思い出が蘇り人生の輝きを取り戻していくっていう、韓国で700万人以上の観客動員数を記録した大ヒット作品だよ!!

 

誰もが共感できるようなそれぞれの悩みなどが上手く描かれていて、友達っていいな~!って心底思えるこの作品。

80年代の洋楽や、懐かしの韓国歌謡なども劇中にたくさん使われていて、懐かしい気持ちが蘇ってくること間違いなし!

 

また、ナミの高校生時代を演じたのは2020年に日本映画の「新聞記者」(2019)で日本アカデミー最優秀主演女優賞を受賞したシム・ウンギョンちゃん♪

当時17歳の初々しいウンギョンちゃんにも大注目だよっ!

 

「サニー 永遠の仲間たち」DVDを購入する

 

 

以上、「日本でリメイクされた韓国映画4選!」をご紹介してみたけど、どうだったかな^^?

 

今回紹介したのは、韓国原作の日本でリメイクされた作品だったんだけど、逆に「空から降る一億の星」や「平日午後3時の恋人(日本原作:昼顔)」、「Mother〜無性の愛〜(日本原作:Mother)」のように日本作品が韓国でリメイクされることもあるよね!

 

原作は同じでも、全く別の新鮮な作品として生まれ変わる“リメイク”!

これから、どんな作品がリメイクされるか今から楽しみだな~!

 

 


コアリちゃんのコラムをみる>>