フリーワード検索

おすすめタグ

2020.11.18 15:00

キム・ジョンヒョン×シン・ヘソン主演「哲仁王后」、団体ポスター公開!

キム・ジョンヒョン、シン・ヘソン、哲仁王后

 

[韓国エンタメニュース]

 

「哲仁王后」シン・ヘソン、キム・ジョンヒョン、ぺ・ジョンオク、キム・テウが隠した秘密とは何だろうか。

 

tvN新土日ドラマ「哲仁王后」側はシン・ヘソン、キム・ジョンヒョン、ぺ・ジョンオク、キム・テウの姿が収められた団体ポスターを公開した。異常なオーラを放つ4人、秘密を持った彼らの相反する視線が見る者の好奇心を刺激する。

 

「哲仁王后」は、不意の事故で韓国代表の見栄っぱりな男の魂が宿りハイテンションになった王妃キム・ソヨン(シン・へソン)と、2つの顔の王・哲宗(キム・ジョンヒョン)の間で繰り広げられる魂家出スキャンダルを描く。

 

公開された団体ポスターは、意味深な雰囲気が好奇心を刺激する。“宮内には皆、秘密がある。しかし、その封印は永遠ではない”という文言は彼らが持つ秘密に好奇心を刺激する。

 

まず、見栄を張っているように座っている王妃キム・ソヨンの姿が目を引く。彼女の秘密は体の中に現代の見栄っ張りな男の魂が宿っているということだ。厳格な規律がある朝鮮時代の王室に不時着した彼の生存記が斬新な笑いを予告する。

 

2つの顔の王・哲宗のオーラも期待を高める。見た目は大人しい操り人形のような王だが、鋭くしっかりした内面を持つ哲宗。誰にも気づかれないように朝廷で起こる出来事を鋭く見抜く彼の本当の顔はどんな姿なのか、奇妙に変わった王妃のハイテンションに巻き込まれる哲宗の変化にも期待が集まっている。

 

そして哲宗を注視する宮廷権力の実力者スンウォン王后(ぺ・ジョンオク)と、野望に満ちた眼差しで3人を見下ろすキム・ザグン(キム・テウ)の存在も興味深い。

 

シン・ヘソンは自由奔放な青瓦台のシェフの魂が宿る王妃“キム・ソヨン”に扮し、劇をリードする。キム・ジョンヒョンは、穏やかな微笑みの後ろに秘密を隠した哲宗を新たに誕生させる。朝鮮時代のショーウィンドウ夫婦から固い戦友愛、そして斬新なときめきを行き来しながら笑いを披露する2人のケミは最高の視聴ポイントだ。絶対に言えない秘密を持つ2人の意気投合が、宮廷にどんな風を呼び起こすのか期待が集まっている。

 

一方新ドラマ「哲仁王后」は、韓国にて12月12日夜9時より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ドラマ「哲仁王后」関連記事を読む

 

 

 キム・ジョンヒョン関連商品を購入する

 

 キム・ジョンヒョン関連記事を読む

 

 

 シン・へソン関連商品を購入する
 シン・へソン関連記事を読む