フリーワード検索

おすすめタグ

2021.08.24 12:00

日本作品をリメイク♪おすすめ韓国映画5選!

【キュレーターコラム】

 

今や世界で大人気の韓国映画!

そんな世界で愛されている韓国映画ですが、日本作品が原作となっている韓国映画が多数あるのはご存じでしょうか?

日韓の作品を見比べて、同じところや違うところを発見しながら見られるので2倍楽しい♪♪

今回は日本作品をリメイクした韓国映画から、おすすめの5作品を紹介していきます!!

 

1.『リトル・フォレスト 春夏秋冬』

 


写真出処:『リトル・フォレスト 春夏秋冬』公式サイト

 

原題 : 리틀 포레스트(リトゥル ポレストゥ)

公開日:2018年2月28日

主なキャスト: キム・テリリュ・ジュンヨル、チン・ギジュ、ムン・ソリ

 

あらすじ▼

ソウルで暮らすヘウォン(キム・テリ)は都会での生活に疲れ、故郷の村に戻ることに。

そこで幼なじみのジェハ(リュ・ジュンヨル)、ウンスク(チン・キジュ)と再会し、ヘウォンの心は癒やされていく。

本当の幸せ、生きることとは…?

 

U-NEXTFODdTV等で配信中の『リトル・フォレスト 春夏秋冬』。(2021年8月現在)

日本の原作漫画『リトル・フォレスト』を映画化した日本映画『リトル・フォレスト』が韓国映画としてリメイクされました。

派手な物語が多い韓国映画ではあまり見られない、癒やしを与えるような作品^^

 

『リトル・フォレスト 春夏秋冬』の一番の見どころは、作中に出てくるおいしそうな食べ物の数々♪

採れたての野菜や手の込んだ料理、それを美味しそうに食べるキャストの姿にも癒されること間違いなし!

ストレス社会に疲れた方、都会で忙しく暮らす人たちにおすすめの映画です♪

 

キム・テリ関連記事を読む
キム・テリ関連商品を見る

 


韓国映画『リトル・フォレスト 春夏秋冬』を購入する

 

2.『フライ・ダディ』

 


写真出処:『フライ・ダディ』公式サイト

 

原題 : 플라이 대디 (プライ デディ)

公開日:2006年8月3日

主なキャスト: イ・ジュンギ、イ・ムンシク、ナム・ヒョンジュン、キム・ジフン

 

あらすじ▼

娘を傷つけた男に復讐を誓った中年サラリーマン、ガピル(イ・ムンシク)がケンカの達人である高校生スンソク(イ・ジュンギ)に弟子入りし、逞しい父親に成長していく感動エンターテインメントムービー!

 

日本版『フライ、ダディ、フライ』では岡田准一と堤真一が演じた2人の主人公を、イ・ジュンギとイ・ムンシクが演じます!

娘の為に努力する父親の姿、トレーニングを通じて徐々に芽生える高校生と中年サラリーマンの熱い友情にも胸が熱くなります><

 

本当の強さとは何か?家族とは何か?

真のヒーローについて描かれた映画に心温まります^^

 

イ・ジュンギ関連記事を読む
イ・ジュンギ関連商品を見る

 

3.『Be With You~いま、会いにゆきます』

 


写真出処:『Be With You~いま、会いにゆきます』公式サイト

 

原題 : 지금 만나러 갑니다(チグム マンナロ カムニダ)

公開日:2018年3月14日

主なキャスト: ソ・ジソブソン・イェジン、キム・ジファン、コ・チャンソク

 

あらすじ▼

雨の季節に戻るという信じがたい約束を残してこの世を去ったスア(ソン・イェジン)。

それから1年後、梅雨が始まったある夏の日、生前と同じ姿のスアが現れる…。

 

Netflix、U-NEXTFOD等で配信中の『Be With You~いま、会いにゆきます』。(2021年8月現在)

2004年に竹内結子と中村獅童の共演で日本でも大ヒットした、あの名作『いま、会いにゆきます』が韓国でリメイクされ話題になりました!

 

日本の原作との違いは、悲しいラブストーリーでありながら、ただ悲しいだけでなく、ユーモラスさも追加しているところ♪

笑いあり涙ありのバージョンアップした『Be With You~いま、会いにゆきます』。

涙なしでは見られません><

 

ソ・ジソブ関連記事を読む
ソ・ジソブ関連商品を見る

 

ソン・イェジン関連記事を読む
ソン・イェジン関連商品を見る

 


韓国映画『Be With You~いま、会いにゆきます』関連商品を購入する

 

 

4.『ジョゼと虎と魚たち』

 


写真出処:『ジョゼと虎と魚たち』公式サイト

 

原題 : 조제(ジョジェ)

公開日:2020年12月10日

主なキャスト: ハン・ジミンナム・ジュヒョク

 

あらすじ▼

生まれつき、障害を持つジョゼ(ハン・ジミン)は自分だけの世界で生きてきた。

しかし偶然出会った大学生ヨンソク(ナム・ジュヒョク)と出会い、恋が始まる。

 

こちらは2021年10月29日に日本公開予定の、最新の韓国映画!

日本では2003年に妻夫木聡と池脇千鶴が共演し、韓国でもファンが多かった作品がついにリメイクされました♪

日本版が冷たくてやや青い明け方のイメージとするならば、韓国版は暖かい太陽が昇る感じだと言われ、日本版とはまた違った魅力的な作品となっているようですね^^

 

ハン・ジミン関連記事を読む
ハン・ジミン関連商品を見る

 

ナム・ジュヒョク関連記事を読む
ナム・ジュヒョク関連商品を見る

 

韓国映画『ジョゼと虎と魚たち』関連商品を購入する

 

 

5.『パパと娘の7日間』

 


写真出処:『パパと娘の7日間』公式サイト

 

原題 : 아빠는 딸(アッパヌン タル)

公開日:2017年4月12日

主なキャスト: チョン・ソミン、ユン・ジェムン、イ・イルファ、シン・グ

 

あらすじ▼

中年パパと女子高生の娘の体が、ある日突然入れ替わる!?

お互いの体で生きなければならなくなった「職場死守」のパパと「初恋死守」の娘。

入れ替わることで、それまでは知る由もなかったお互いのことがだんだんと分かるようになり…。

 

舘ひろし、新垣結衣主演の日本ドラマが原作のリメイク作品。

韓国のリメイク版では更なる爆笑シーンと父娘の愛情シーンに感動あり、笑いありと、元気をもらえる作品となっています!

あっという間に見れちゃうおすすめの映画です♪

 

チョン・ソミン関連記事を読む
チョン・ソミン関連商品を見る

 


韓国映画『パパと娘の7日間』関連商品を購入する

 

以上、気になる作品はありましたか?

これからも映画・ドラマ問わず日韓で良い作品を共有し合い、リメイク作品がたくさん制作されるといいですね^^

 


▶日本でリメイクされた韓国映画4選!

 


▶キュレーターコラムはこちら

 

(文:keechi)