[ 今注目のキーワード ]  イ・ジョンソク主演映画「V.I.P.」 │  8月抽選くじ │  チ・チャンウク │  JKS THE CRISHOW ROCKUMENTARY │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ   >  K-POP

B.A.P、ワールドツアーの日本公演を盛況で終える

2017/08/12 15:00  K-POP

 

 

B.A.P,
(C)Kwon JJeary, Lee Hae Yong

 

 

B.A.P,
(C)Kwon JJeary, Lee Hae Yong

 

 

 

B.A.P,
(C)Kwon JJeary, Lee Hae Yong

 

 

 

B.A.P,
(C)Kwon JJeary, Lee Hae Yong



[韓国エンタメニュース]

 

『B.A.P 2017 WORLD TOUR“PARTY BABY!”JAPAN BOOM』東京公演が8月9日、東京・Zepp Tokyoにて行われ、大阪・名古屋と行ってきた日本公演のファイナルを迎えた。


今回のツアータイトルは『PARTY BABY!』で、“BABY(B.A.Pのファンの愛称)とパーティー気分で盛り上がる”をコンセプトにしたライブ。DJ B.SHOOによるDJパフォーマンスでライブが幕を開けたのち、暗転のステージにB.A.Pが登場。「HURRICANE」「NO MERCY」など、クラブ調にアレンジされたパフォーマンスで、これまでとは違った姿でファンを魅了した。また、ジョンアプのソロ「TRY MY LUCK」(昼公演)、ZELOのソロ「SHINE」、ヨンジェのソロ「LIE」(夜公演)など、今回のワールドツアーで未発表曲の初披露もあり、個々のポテンシャルの高さ、個性も発揮した。

 

 

B.A.P,
(C)Kwon JJeary, Lee Hae Yong

 

 

 

B.A.P,
(C)Kwon JJeary, Lee Hae Yong

 

 

 

 

後半は、会場が一体となる“PARTYタイム”。特に「FEEL SO GOOD」では、ひときわ大きな歓声と掛け声が上がり盛り上がりもマックスに。そして4月にリリースした日本7thシングル「WAKE ME UP」で本編を締めくくった。そしてアンコールでは昼公演、夜公演で異なる楽曲をチョイス。さらに、夜の部ではファンとの別れを惜しむかのように予定にはなかったダブルアンコールで「EXCUSE ME」を披露し、ファンを歓喜させた。


THE FACT JAPAN|野﨑友子

 


■B.A.P JAPAN OFFICIAL WEB SITE
http://bap-official.jp/


■B.A.P JAPAN OFFICIAL LINE
https://line.me/R/ti/p/%40bapjapan


■B.A.P JAPAN STAFF Twitter
https://twitter.com/BapJapanstaff

 

 

B.A.P関連ニュースはこちら

B.A.P関連商品はこちら

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.