フリーワード検索

おすすめタグ

2021.05.07 17:00

『滅亡』パク・ボヨン、“ソ・イングクとはいつか…”

パク・ボヨン、滅亡

 

[韓国エンタメニュース]

 

パク・ボヨンとソ・イングクがついにtvN新月火ドラマ『ある日、我が家の玄関に滅亡が入ってきた(以下:滅亡)』で出会う。

 

6日午後、『滅亡』の制作発表会がオンラインで行われた。この席にはクォン・ヨンイル監督をはじめ、ソ・イングク、パク・ボヨン、イ・スヒョク、カン・テオ、シン・ドヒョンが出席した。

 

この日パク・ボヨンはソ・イングクの第一印象について「第一印象は飾り気のない人だと思いました。これまでも率直でいたずらもたくさんしますし、楽しい現場にしてくれます。第一印象のイメージが続いています」と語った。これに対してソ・イングクは「(パク・ボヨンは)小柄ですが大きく見えました。普段から“演技的に学びたい。共演してみたい”と思っていたからです。作品で呼吸を合わせる時、瞬間にたくさん学んで感嘆しています」と答えた。

 

また彼女はソ・イングクとの初共演について「相手役を聞いた時、“いつか会うのではないかと思っていたけれど、ついに会った”でした」とし「(ソ・イングクは)私と歳の差もあまりなく、いつかあんな魅力ある俳優と呼吸を合わせるのではないかと思っていましたが、こうして会うことになりました」と語った。

 

パク・ボヨン、ソ・イングク、滅亡

 

一方『滅亡』は、消えるすべての理由になる存在“滅亡”(ソ・イングク)と、消えないために命を懸けた契約を結んだ人間“ドンギョン”(パク・ボヨン)の命を懸けたファンタジーロマンスだ。韓国にて来る10日夜9時より放送スタート予定。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


【韓国ドラマピックアップ】
「ある日、我が家の玄関に滅亡が入ってきた」あらすじやキャラクター詳細を見る

 

ドラマ「ある日、我が家の玄関に滅亡が入ってきた」関連記事を読む

 

ソ・イングク関連記事を読む
ソ・イングク関連商品を見る

 

パク・ボヨン関連記事を読む
パク・ボヨン関連商品を見る