フリーワード検索

おすすめタグ

2021.05.06 17:00

ソ・イングク×パク・ボヨン『滅亡』、新たなファンタジーロマンスの誕生!

滅亡

 

[韓国エンタメニュース]

 

tvNの新月火ドラマ『ある日、我が家の玄関に滅亡が入ってきた(以下:滅亡)』が滅亡の為に存在する超越的な存在と、死を100日後に控える人間の愛という斬新な設定でこの春視聴者の元にやってくる。

 

来る10日(月)午後9時より放送がスタートするドラマ『滅亡』は、消えるすべての理由になる存在“滅亡”(ソ・イングク)と、消えないために命を懸けた契約を結んだ人間“ドンギョン”(パク・ボヨン)の命を懸けたファンタジーロマンスだ。

 

特に『滅亡』は、特に目的もなく生きてきたがある日突然余命100日の宣告を受けた女性ドンギョンが、世の中の滅亡を叫ぶや否や、世の中の全てが消える理由となる滅亡がやってくる独特で新鮮な設定が視聴者たちの興味を刺激している。そこに命を懸けた契約で関わることになったドンギョンと滅亡が、お互いの人生に入り込みながら変化していく過程、そしてその中で繰り広げられる存在を越えたロマンスが致命的なトキメキを予告している。

 

このように『滅亡』は、誰もが考えつかなかった一味違った存在と設定を通じて強烈なトキメキと新鮮な面白味を期待させるロマンスドラマとして、視聴者たちの熱い愛を受けている。これまで『ああ、私の幽霊さま』、『トッケビ』、『愛の不時着』、『九尾狐伝』など多くのファンタジーロマンスで視聴者を魅了してきたtvNなだけに、今作『滅亡』への期待も高まるばかりだ。

 

一方、ドラマ『ある日、我が家の玄関に滅亡が入ってきた』は来る10日午後9時より韓国で放送スタートする。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


【韓国ドラマピックアップ】
「ある日、我が家の玄関に滅亡が入ってきた」あらすじやキャラクター詳細を見る

 

ドラマ「ある日、我が家の玄関に滅亡が入ってきた」関連記事を読む

 

ソ・イングク関連記事を読む
ソ・イングク関連商品を見る

 

パク・ボヨン関連記事を読む
パク・ボヨン関連商品を見る