フリーワード検索

おすすめタグ

2021.04.22 17:00

イ・ドンウク×ハン・ジミンら、映画『ハッピーニューイヤー』豪華キャスティング公開!

イ・ドンウク、ハン・ジミン、カン・ハヌル、ソ・ガンジュン、ハッピーニューイヤー

 

[韓国エンタメニュース]

 

CJ ENMとTVINGがともに劇場公開とTVINGオリジナルで披露する映画『ハッピーニューイヤー』がハン・ジミン、イ・ドンウク、カン・ハヌル、ユナ(少女時代)、ウォン・ジナ、ソ・ガンジュン、イ・グァンス、キム・ヨングァン、コ・ソンヒ、イ・ジヌクなど歴代級のキャスティングを確定し、去る19日撮影に突入した。

 

『ハッピーニューイヤー』は、それぞれの事情を抱いてホテル“エムロス”を訪れた人々がそれぞれの方法で自分だけの縁を作っていく物語だ。

 

劇中ハン・ジミンは15年間片思い中の友達に告白をためらっているホテルマネージャーとして、イ・ドンウクは偶数強迫性障害のあるホテル“エムロス”の代表として帰ってくる。またカン・ハヌルは公務員試験5年目で彼女も去ってしまった就活生、ユナはホテル“エムロス”のホテリアー、ウォン・ジナはホテル“エムロス”の新人客室清掃員として働くミュージカル女優に扮する。

 

そしてソ・ガンジュンは長い無名時代の末に全盛期を迎えたシンガーソングライター兼ラジオDJ、イ・グァンスは苦楽を共にしたアーティストがスターになり大型企画会社からラブコールを受ける状況を見守るマネージャー、キム・ヨングァンとコ・ソンヒはそれぞれラジオPDとジャズピアニストに扮し、出会いから結婚準備まで一気に進んでしまったカップルとして登場する。イ・ジヌクは土曜日の午後になるとホテル“エムロス”のラウンジに現われ、自分の縁を待っている整形外科医師に扮し、期待を高める。

 

このように豪華キャスティングを確定し、撮影スタートした『ハッピーニューイヤー』は切ない感性と美しい映像美でロマンス映画のレジェンドと呼ばれるクァク・ジェヨン監督がメガホンを取る。劇場と共にTVINGオリジナル映画として公開される予定だ。

 

 

写真提供:各所属事務所

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

イ・ドンウク関連記事を読む
イ・ドンウク関連商品を見る

 

ハン・ジミン関連記事を読む
ハン・ジミン関連商品を見る

 

カン・ハヌル関連記事を読む
カン・ハヌル関連商品を見る