フリーワード検索

おすすめタグ

2020.10.29 17:00

キム・ジョンヒョンら主演「哲仁王后」、初台本リーディング現場公開!

哲仁王后

 

[韓国エンタメニュース]

 

「哲仁王后」が初台本リーディングから見事な演技を披露し、次元の違うフュージョン時代劇コメディの誕生を知らせた。

 

28日tvN新土日ドラマ「哲仁王后」側はシン・へソン、キム・ジョンヒョン、ペ・ジョンオク、キム・テウらが出席した台本リーディング現場の写真を公開した。

 

「哲仁王后」は、不意の事故で韓国代表の見栄っぱりな男の魂が宿り“あの世のテンション”を持つようになった王妃キム・ソヨン(シン・へソン)と、2つの顔の王・哲宗(キム・ジョンヒョン)の間で繰り広げられる魂家出スキャンダルを描く。

 

この日行われた台本リーディングには、ユン・ソンシク監督とパク・ケオク作家、チェ・アイル作家をはじめシン・へソン、キム・ジョンヒョン、ペ・ジョンオク、キム・テウなど俳優たちが総出動し演技呼吸を誇った。デビュー後初の時代劇挑戦で話題を集めたシン・へソンは、青瓦台シェフの魂が宿った朝鮮時代の王妃キム・ソヨン役を演じ、熱演を繰り広げた。

 

またキム・ジョンヒョンは、見た目は大人しい操り人形のような王だが、鋭くしっかりした内面を持った哲宗に扮した。彼は嘘の笑みの裏に秘密を隠しているキャラクターを繊細に描き、相反する魅力を極大化させた。

 

ペ・ジョンオクは哲宗を王にした宮廷権力の実力者スンウォン王后を演じ没入感を加え、キム・テウはスンウォン王后の弟であり権力の核心であるキム・ザグンに完璧に変身し、注目を浴びた。

 

制作陣は「キャラクターの魅力を極大化させる俳優たちが集まって独特な素材のフュージョン時代劇コメディをより魅力あるものにした」と伝えた。

 

一方ドラマ『哲仁王后』は、来る12月より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


ク・スンジュンに会える!
自身初オンラインファンミ詳細はこちら

 

 ドラマ「哲仁王后」関連記事を読む

 

 キム・ジョンヒョン関連商品を購入する

 キム・ジョンヒョン関連記事を読む

 

 シン・へソン関連商品を購入する
 シン・へソン関連記事を読む


特集