フリーワード検索

おすすめタグ

2020.09.24 18:00

ナム・ジュヒョク主演「保健教師アン・ウニョン」、個性溢れる視聴ポイント3

 

[韓国エンタメニュース]

 

Netflixが明日(25日)配信スタート予定のドラマ『保健教師アン・ウニョン』の視聴ポイントを公開した。

 

『保健教師アン・ウニョン』は、平凡な名前とは違って他の人には見えない“ジェリー”を見ることができる特別な能力を持つ保険教師アン・ウニョン(チョン・ユミ)が新しく赴任した高校で尋常ではないミステリーを発見し、漢文教師ホン・インピョ(ナム・ジュヒョク)と共にこれを解決していく明朗ファンタジーシリーズだ。

 

#1 イ・ギョンミ監督&チョン・セラン作家 独特な想像力と個性で大衆を魅力するクリエイターの出会い!

今作は、制作段階から個性溢れる2人のクリエイター イ・ギョンミ監督とチョン・セラン作家の出会いで関心を集めた作品でもある。原作小説で斬新な想像力と弾ける魅力で評論家と読者を魅了したチョン・セラン作家が脚本に参加して期待を膨らませ、原作の無限な想像力に惚れたイ・ギョンミ監督がメガホンを取り、ビジュアルとストーリーに豊さを加えた。「善良な大人たちが学生たちを守る物語を書きたかった」というチョン・セラン作家と「新しい女性ヒーロー物として発展させる物語」と考えたイ・ギョンミ監督が披露する拡張されたアン・ウニョンの世界に関心が集まっている。

 

#2 ヒーロー アン・ウニョン×充電器 ホン・インピョ チョン・ユミとナム・ジュヒョクが披露するケミストリー

原作者チョン・セラン作家と読者は、アン・ウニョン役として一番先に思い浮かんだ女優がチョン・ユミだったと明かし、チョン・ユミの合流を喜んだ。ナム・ジュヒョクもまたホン・インピョの魅力を倍増させる新鮮なキャスティングで歓迎された。2人の出会いで誕生した保健教師アン・ウニョンと漢文教師ホン・インピョの特別なケミストリーが2つ目の視聴ポイントだ。突拍子もないが気さくで、無愛想に見えるが“ジェリー”が現れるとレインボーカラーの剣とBB弾銃を出す女戦士アン・ウニョン、そして彼女の手を握ってエネルギーを分け合いながらアン・ウニョンと共に学生たちと学校を守るホン・インピョの特別なケミが視聴者の目を耳を魅了する。自分にだけ見える世界のせいで苦しむアン・ウニョンと、足が不自由で人々との関係が疎遠だったホン・インピョがお互いに頼り合い補完しながら成長していく温かい物語が視聴者のエネルギーも充電してくれるだろう。

 

#3 もう一つの主人公 色とりどりのジェリーと異国的でありながら韓国的なディテール

アン・ウニョンの不思議で美しい世界は、様々なジェリーはもちろん、小道具から空間まで神経を注いだ制作陣の努力で完成した。何よりも原作小説の特色であり、ドラマのもう一つの主人公であるジェリーを実写化するために多くの時間と努力を注がなければいけなかった。イ・ギョンミ監督は様々な映画、小説、アニメなどでジェリースライムの系譜から探し始め、実際の動物の声と美しい色感を参考にして、今作ならではの特徴的なジェリーを誕生させた。色とりどりで個性溢れる形のジェリーは異国的な印象漂うファンタジーと韓国的素材を加えて、視聴者をこれまで見たことのない新しい世界に引き込む。主要背景となる学校は、秘密が隠れていそうな近代建築様式が主流になる場所を選び、南山タワーの南京錠のような韓国的建築やオブジェもアン・ウニョンのエネルギーを充電させる要素として活用した。サウンドも童謡、パンソリなど多様なジャンルの韓国的要素を加え、独特な雰囲気を拡大させた。

 

ナム・ジュヒョク、保健教師アン・ウニョン

 

 

 

一方ドラマ『保健教師アン・ウニョン』は、明日(25日)Netflixを通じて配信される。

 

 

写真提供:Netflix

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ドラマ「保健教師アン・ウニョン」関連記事を読む

 

 ナム・ジュヒョク関連商品を購入する
 ナム・ジュヒョク関連記事を読む

 

 チョン・ユミ関連商品を購入する
 チョン・ユミ関連記事を読む


特集