フリーワード検索

おすすめタグ

2020.08.27 18:00

ナム・ジュヒョク×スジ主演「スタートアップ」、1次ティーザー映像公開!

ナム・ジュヒョク、スジ、スタートアップ

 

[韓国エンタメニュース]

 

tvN新土日ドラマ「スタートアップ」が1次ティーザー映像を公開した。

 

「スタートアップ」は、韓国のシリコンバレーである“サンドボックス”で成功を夢見てスタートアップに飛び込んだ若者たちの始まり(START)と成長(UP)を描くドラマだ。

 

ナム・ジュヒョク(ナム・ドサン)、ペ・スジ(ソ・ダルミ)、キム・ソンホ(ハン・ジピョン)、カン・ハンナ(ウォン・インジェ)のラインナップと、オ・チュンファン監督とパク・ヘリョン作家が再タッグを組んだ作品でドラマファンたちの期待を一身に受けている。ベールを脱いだティーザー映像には、今作ならではのトレンディな感覚が垣間見られ、より注目が集まっている。

 

現代人の必需品スマートフォンを見ているような親しみやすい画面で始まった映像には、まず“革新的な技術とアイディアで商業する会社”を意味する「スタートアップ」の概念確率が映し出された。

 

続いて韓国のスティーブ・ジョブズを夢見るソ・ダルミが大勢の観客の前でプレゼンテーションに挑戦する姿が収められており、夢に向けた第一歩のドキドキが伝わってくる。額縁眼鏡で優れたビジュアルを見せているナム・ドサンは、目を輝かせながらコーディング作業に熱中しており、彼がどのような革新を生み出すのか期待される。

 

SHベンチャーキャピタルの首席チーム長ハン・ジピョンは、選択の帰路に立たされているかのように苦心している。他人の視線で完璧なCEOであるウォン・インジェも就活生ソ・ダルミと同じ舞台の上で再びスタートラインに立っており好奇心を刺激する。

 

何よりもこのように各自違う青春の色を持つ4人がキーボードのEnter keyが押されると同時に“輝く私たちの物語が始まる場所”であるサンドボックスに入場しており、トキメキが倍増する。

 

ソ・ダルミ、ナム・ドサン、ハン・ジピョン、ウォン・インジェがスタートアップに飛び込んだ理由は何なのか、その過程の中でどんな成長の痛みを経験して進むことになるのか、彼らの物語が待ち遠しい。

 

 

一方ドラマ「スタートアップ」は、韓国にて10月より放送スタート予定だ。

 

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ドラマ「スタートアップ」関連記事を読む

 

 ナム・ジュヒョク関連商品を購入する
 ナム・ジュヒョク関連記事を読む

 

 スジ関連商品を購入する
 スジ関連記事を読む


特集