フリーワード検索

おすすめタグ

2020.08.18 16:00

「勝利号」キム・テリ、“初の女性船長キャラクターが魅力的だった”

キム・テリ、勝利号

 

[韓国エンタメニュース]

 

『勝利号』キム・テリが出演のきっかけを明らかにした。

 

18日午前、映画『勝利号』の制作報告会がオンラインで行われ、チョ・ソンヒ監督をはじめ、ソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジンが出席した。

 

この日キム・テリは、今作に出演することになった理由について聞くと「シナリオを読んだ時にチャン船長というキャラクターが魅力的でした。女性船長というタイトルが初でもあり、個性がありました。単純だが、その中に温かさがあって良かったです」とし「私が韓国初の宇宙SF映画の一部分になったらどうだろうかという期待がありました」と答えた。

 

続いてキム・テリは「チャン船長は、優れた頭脳を持っています。騒然とした船内の中で何が最も重要なのか把握する役割です」とし「トラブルメーカー乗組員たちを率いるために一生懸命努力するカリスマある女性です」と自身が演じたキャラクターを説明した。

 

 

一方映画『勝利号』は、2092年宇宙のゴミ清掃船“勝利号”の船員たちが、大量破壊兵器として知られる人間型ロボット“ドロシー”を発見し危険な取引に飛び込んでいく物語を描いた映画だ。韓国にて9月23日公開予定。

 

 

写真提供:MERRY CHRISTMAS

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 映画「勝利号」関連記事を読む

 

 ソン・ジュンギ関連商品を購入する

 ソン・ジュンギ関連記事を読む

 キム・テリ関連商品を購入する
 キム・テリ関連記事を読む


特集