フリーワード検索

おすすめタグ

2020.08.18 17:00

チュウォン主演「アリス」、キャラクターポスター公開!

チュウォン、アリス

 

[韓国エンタメニュース]

 

「アリス」チュウォン、キム・ヒソン、クァク・シヤン、イ・ダインのキャラクターポスターが公開された。

 

SBS新金土ドラマ「アリス」は、亡くなった母親に似た女性と感情を失った男性の魔法のようなタイムトラベルを描いたヒューマンSFドラマだ。公開されたポスターには、「アリス」の神秘的な雰囲気はもちろん、特別な4人のキャラクター、これを描き出す4人の俳優たちの魅力が強烈に収められており、目が離せない。

 

まず、チュウォンのカリスマと吸収力が目を引く。劇中、先天性無感情症の刑事パク・ジンギョム役を演じるチュウォンは、感情表現の代わりに眼差し一つでキャラクターの状況と心理を表現した。これと共に“どの世界にいても僕が守ってあげる”という文言は、感情を失った彼が誰かに動揺していることを、彼にとってとても大切な存在がいることを暗示させる。

 

続いて、天才変わり者物理学者ユン・テイに扮するキム・ヒソンが視線を奪う。自信溢れるユン・テイ キャラクターを見せるような眼差しと表情がキム・ヒソンの眩しい美しさと相まって、より強烈さが増している。ここに“あなたのためなら何でもできる”という文言は、彼女がこれほど大切に思っている存在が誰なのか疑問を抱かせる。

 

チュウォンとキム・ヒソンに続きキャラクターポスターを通じて初めてベールを脱いだ「アリス」の主要人物クァク・シヤンとイ・ダインの存在感も好奇心を刺激する。劇中、タイムトラベルシステム“アリス”のガイドチーム長 ユ・ミンヒョン役を演じるクァク・シヤンは、強烈な眼差しと気丈な表情で男性的な魅力を見せている。“もっと強くてこそ大切なものを守ることができる”という力強い文言は、「アリス」での彼の活躍を期待させる。

 

一層成熟したイ・ダインも目を引く。イ・ダインは、今作で明るく前向きな社会部記者キム・ドヨンに扮する。誰の前でも堂々とした雑草のような女性キム・ドヨンは、パク・ジンギョムのそばにいる唯一の友達だ。“必ず助けてあげて。でも絶対に傷つかないで”という文言は、劇中キム・ドヨンのパク・ジンギョムに対する心理を暗示し、好奇心を刺激する。

 

 

 

 

興味深いストーリー、吸収力のあるキャラクター、俳優たちの圧倒的な存在感などが調和をなした2020年下半期最高の期待作として注目されているドラマ「アリス」は、韓国にて28日より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:SBS

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

【韓国ドラマピックアップ】
「アリス」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「アリス」関連記事を読む

 

 チュウォン関連商品を購入する
 チュウォン関連記事を読む

 

 キム・ヒソン関連商品を購入する
 キム・ヒソン関連記事を読む


特集