フリーワード検索

おすすめタグ

2020.08.06 18:00

パク・ボゴム主演「青春の記録」、“輝く青春”を収めたティーザー映像公開!

パク・ボゴム、青春記録

 

[韓国エンタメニュース]

 

夢に向かって若者たちの疾走が始まる。

 

tvN新月火ドラマ「青春の記録」は、ときめきポテンシャルを発揮したパク・ボゴム、パク・ソダム、ピョン・ウソクの姿を収めた4次ティーザー映像を公開した。画面いっぱいに満たす眩しい青春シナジーが視聴者たちの胸を躍らせ、期待を高めた。

 

公開された4次ティーザー映像は、絶えず登場する“現実アタック”にも屈しない若者たちの挑戦で見る者をドキドキさせる。簡単ではない1日を過ごすサ・ヘジュン(パク・ボゴム)。思い通りにいかない現実が憎くもあるが、むしろ自分を無視する相手に「なんでこうなったかって?僕がどうだって言うんだ」と言い返す。モデルとして活動しながらも“俳優”という夢を叶えるために誰よりも情熱を燃やすサ・ヘジュン。

 

周りの引き止めや評価にも動じることなく自分だけの道を歩いていくが、時には父親の小言に「お父さんが僕の人生を生きてくれるわけでもないじゃないか」と理由ある反抗をすることもある。華やかなスポットライトを浴びるモデルではない平凡な若者とあまり変わらない彼の姿が共感を呼ぶ。

 

また、アン・ジョンハ(パク・ソダム)の現実もダイナミックだ。彼女は自分を妬む同僚たちの間で孤軍奮闘するが、諦めることはない。個人放送などを運営しながらメイクアップアーティストという夢に向かって一歩一歩成長していくアン・ジョンハ。「私の目標はアン・ジョンハというブランドを持つこと」という強い意思のように、見る者をいつか叶う彼女の夢を応援したくさせる。

 

同じ夢を見るサ・ヘジュンの親友ウォン・ヘヒョ(ピョン・ウソク)の登場も興味深い。「どうしたらいいかって?俺がいるじゃん。ヘジュンは俺が責任を取る」というウォン・ヘヒョ。「歳を取れば友達も変わる、暮らす状況によって」というサ・ヘジュンの言葉には到底及ばないと言わんばかりに「俺らには該当しない」と微笑む姿から2人のブロマンスケミをより期待させる。

 

自分が心から望み、楽しむことができる夢に向かって走っていく若者たちの力強いエネルギーは、見る者さえときめかせる。夢のために一日一日最善を尽くす若者の輝く姿の上に「あなたもがあなたが作らなきゃ。面白いことは誰かがタダではくれない」というナレーションは深い余韻を残す。

 

「他人のために働くというより自分のために働くことを信じる僕は」という所信と共に“ファイト”を叫ぶサ・ヘジュンの未来にも注目される。何より夢と現実の間で熾烈に悩み、輝く友情とときめく恋の1ページを一緒に描き出す3人の若者の成長記録が期待される。

 

 

一方ドラマ『青春の記録』は、現実の壁に絶望せず夢と愛を実現するために努力する青年たちの成長記録を描く。韓国にて9月7日夜9時より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

【韓国ドラマピックアップ】
「青春の記録」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「青春の記録」関連記事を読む

 

 パク・ボゴム関連商品を購入する
 パク・ボゴム関連記事を読む

 

 パク・ソダム関連商品を購入する
 パク・ソダム関連記事を読む

 

 ピョン・ウソク関連商品を購入する
 ピョン・ウソク関連記事を読む


特集