フリーワード検索

おすすめタグ

2020.08.06 17:24

韓国K-POP CD売上ランキング[2020年8月1週目]

【韓国CD売上ランキング】7/26~8/1 GAONチャート調べ

1位 ATEEZ - ZERO:FEVER PART.1[5th Mini Album]
2位 セフン&チャンヨル(EXO)- A Billion View [正規1集]
3位 アイリーン&スルギ(Red Velvet)- Monster [1st Mini Album]
4位 ユン・ドゥジュン - Daybreak[1st Mini Album]
5位 セフン&チャンヨル(EXO)- A Billion View[Kit Album]

 

ATEEZ

ATEEZ
©KQエンターテインメント

 

1位にはATEEZの5枚目となるミニアルバムがランクイン。

2018年にデビューした8人組のボーイズグループATEEZ。5枚目となる今回のアルバムは発売初週に23万枚を売り上げ、カムバック活動初週には音楽番組で二冠王になるなど、高い人気を見せている。

今回のアルバムのタイトル曲「Inception」は、アーバンスタイルのEDMでまるで夢を見ているかのような決して手の届かない存在への渇望を表現した楽曲。強烈なビートの上に感性的なメロディーが重なり、メンバーたちの幻想的で切ない少年美を感じることが出来るものとなっている。

 

ATEEZ「Inception」

 

 ATEEZ関連商品を購入する

 ATEEZ関連記事を読む

 

 

ユン・ドゥジュン

ユン・ドゥジュン
©Around US ENTERTAINMENT

 

4位にはHighlightのリーダーユン・ドゥジュンの初となるソロアルバムがランクイン。

今年4月に除隊したユン・ドゥジュンが今回自身初となるソロアルバムのリリース。今回のアルバムは名「Daybreak」という名前に合わせて深夜0時から始まる時間の流れに沿ってトラックリストが構成されており、何よりも“ボーカリストユン・ドゥジュン”の魅力を垣間見ることの出来るアルバムとなっている。

 

ユン・ドゥジュン「Lonely Night」

 

 ユン・ドゥジュン関連商品を購入する

 Highlight関連商品を購入する

 ユン・ドゥジュン関連記事を読む

 

 

Spotify
 Spotify KOARI MUSIC

 

過去のCD売上ランキングを見る>>


KOARIスタッフおススメK-POPコラムを見る>>


特集