フリーワード検索

おすすめタグ

2020.07.20 18:00

チャン・ドンユン×f(x)クリスタル主演「サーチ」、台本リーディング現場公開!

チャン・ドンユン、サーチ

 

[韓国エンタメニュース]

 

韓国初のミリタリースリラーとしてスタート前から関心を集めている4番目のOCNドラマ「サーチ」の台本リーディング現場が公開された。

 

「サーチ」は、非武装地帯(DMZ)を背景にしたミリタリースリラードラマだ。DMZでミステリーな失踪と殺人事件が始まり、その秘密を明かすために構成された最精鋭捜索隊の物語を描く。

 

去る4月、「サーチ」制作陣と俳優たちは本格的な撮影を前に台本練習の時間を持った。台本リーディングにはチャン・ドンユン、クリスタル、ムン・ジョンヒ、ユン・バク、イ・ヒョヌクなどの主要出演陣をはじめ、イム・デウン監督らが出席した。期待に胸を膨らませながら練習に突入した俳優たちは、各自の役になりきり、実感のわく演技を続けた。 また、ミステリーの中でもいきなり噴き出す“笑いポイント”も楽しみながら、まさにこの上ない演技呼吸を披露した。

 

OCNジャンル物初挑戦として話題を集めた俳優チャン・ドンユンと、「プレーヤー」以来2年ぶりにOCNに帰って来たクリスタルは、恥ずかしそうに挨拶をした姿とは裏腹に実際の練習が始まると眼差しから一変した。チャン・ドンユンは、除隊の日を待つ晩年兵長であり軍犬兵“ヨン・ドンジン”役で少年美を完璧に脱いだ。軍犬を扱う温かいカリスマから、晩年兵長の余裕ある強がりまで、一層広く深まった演技スペクトルで現場の雰囲気を盛り上げた。

 

またしっかりしたトーンでセリフを消化したクリスタルは、完璧なスペックを誇る陸軍中尉“ソン・イェリム”そのものだった。このように、自身のキャラクターを完璧に理解し研究してきた2人のお陰で、台本リーディング現場の没入度が一層高まった。

 

ムン・ジョンヒ、ユン・バクの演技変身も視線を集めた。特殊戦指令部対テロチーム長出身という経歴を持つDMZ記念館の解説者“キム・ダジョン”役のムン・ジョンヒは、巧みに現場をリードした。また捜索隊チーム長を務めるエリート将校“ソン・ミンギュ”役のユン・バクは、端正だが冷たい声でまた違ったカリスマを見せ、柔らかくジェントルなイメージが連想される彼の破格変身が期待される。

 

制作陣は「初の台本練習にも各自のキャラクターに完璧になりきった俳優たちの熱演が引き立った現場だった」とし「生き生きとしたストーリーと鋭い演出、各自の存在感を加えた俳優たちのリアルな演技まで、三拍子揃った完成度高い作品で視聴者の皆さんにお会いする」と伝えた。

 

一方ドラマ「サーチ」は、韓国にて今年下半期に放送予定だ。

 

 

写真提供:OCN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


【韓国ドラマピックアップ】
「サーチ」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「サーチ」関連記事を読む

 

 チャン・ドンユン関連商品を購入する
 チャン・ドンユン関連記事を読む

 

 f(x)クリスタル関連商品を購入する
 f(x)クリスタル関連記事を読む


特集