フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.22 18:00

キム・スヒョン主演「サイコだけど大丈夫」初放送から好調なスタート!

キム・スヒョン、ソ・イェジ、サイコだけど大丈夫

 

[韓国エンタメニュース]

 

キム・スヒョン主演のtvN土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」が初放送から高視聴率を記録し、愛に関する少しおかしなロマコメの口火を切った。

 

韓国にて去る20日より放送スタートしたドラマ「サイコだけど大丈夫」第1話ではケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラネットフォームで高視聴率を記録し、ケーブルや総合編成を含むチャンネルで同時間帯の視聴率1位を記録した。またtvNのターゲットである男女20~40代の視聴率は、地上波を含めた全チャンネルで視聴率1位を記録した。

 

まずアニメーションのプロローグでスタートを切るという新しい試みが没入度を高め、注目を集めた。特にキム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセ、パク・ギュヨンなど”信じて見る俳優“らの名演技と童話の中のビジュアルを連想させる衣装、美術、色感などがパク・シヌ監督の演出センスと出会い爆発的なシナジーを発揮し、新しいウェルメイドドラマを誕生させた。

 

また多彩な色を持つキャラクターたちと、きめ細かな叙事の中に5年ぶりにドラマ復帰したキム・スヒョンの存在感は、誰も否定できないほど劇の中心をリードした。ソ・イェジは魅惑的な姿で演技変身に成功、オ・ジョンセは感嘆を誘う演技スペクトルを立証した。またパク・ギュヨンも繊細な表現力で没入度を高めた。

 

それだけでなく、隠喩的センスを自由自在に画面に具現したパク・シヌ監督の感覚的な演出センス、ストップモーションアニメーションと童話的コードを活用した華麗な美術装置など単純なロマコメではなかなか見られない新しい試みと要素が溢れ”歴代級“という好評を得た。

 

一方ドラマ「サイコだけど大丈夫」は、厳しい人生の重みで愛を拒否する精神病棟の保護司ムン・ガンテ(キム・スヒョン)と生まれつき愛を知らない童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)が互いの傷を癒していく一本のファンタジー童話のような愛に関する少し変わったロマコメ。韓国にて毎週土日夜9時より好評放送中だ。

 

 

写真提供:tvN放送キャプチャー

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 

psycho

【韓国ドラマピックアップ】
「サイコでも大丈夫」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「サイコだけど大丈夫」関連記事を読む

 

 キム・スヒョン関連商品を購入する

 キム・スヒョン関連記事を読む

 

 ソ・イェジ関連商品を購入する
 ソ・イェジ関連記事を読む


特集