フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.12 17:00

ロマコメの達人チ・チャンウク…今回の舞台はコンビニ!

チ・チャンウク

 

[韓国エンタメニュース]

 

信じて見る俳優チ・チャンウク流ロマンスが今回はコンビニで繰り広げられる。

 

韓国にて19日よりスタートのSBS新金土ドラマ『コンビニのセッピョル』は、24時間明かりが消えない、私たちにとって身近な空間コンビニを背景にするコミックロマンスだ。ドラマ『熱血司祭』イ・ミョンウ監督とチ・チャンウク、キム・ユジョンのシナジーを予告、夏と似合う弾ける面白さを披露する予定だ。

 

何よりもロマンスドラマで男性主人公のキャスティングは、重要な要素となってくる。そんな意味でチ・チャンウクは、ぴったりのキャスティングで期待を高めている。時代劇『奇皇后』で発見されたチ・チャンウクの“ラブコメ ポテンシャル”は、アクションロマンスドラマ『ヒーラー〜最高の恋人〜』で光り輝く。そして人生初のラブコメドラマ『怪しいパートナー』と出会い“ラブコメの匠”という反応を得た。このようにチ・チャンウクは、視聴者たちをトキメかせる俳優とされ多くの注目を集めた。

 

そんな中『コンビニのセッピョル』で帰ってくる彼は、前作たちよりもコミック力が一層強化されたロマンスで新しい変身を披露する予定だ。彼の魅力であるときめくロマンス演技に愉快な笑いまで加えられ、最強のキャラクターを予告している。

 

劇中チ・チャンウクは、コンビニを運営しているイケメン店長チェ・デヒョン役を演じる。チェ・デヒョンは冷たいふりをするが、本当はマシュマロのようにふわふわして純粋でどこか天然美溢れるキャラクターだ。彼自身も「コミック的な姿もありますが、一方で優柔不断で息苦しい時もあります。それも可愛い魅力です」と説明した。

 

そんな魅力を見せるかのようなティーザーやスチールカットなどでチ・チャンウクは、コンビニに居そうな平凡なビジュアルで登場。夜勤勤務で疲れた姿を見せると思えば、気分がよく踊っている姿など完璧に壊れた演技を繰り広げながら、トキメク“甘い眼差し”で見る者の心をドキっとさせる“ラブコメの匠”の帰還を予告した

 

制作陣は「コンビニへと舞台を移したチ・チャンウクのロマンスと以前には見られなかったコミックな魅力に期待をしてほしいです」とし「チ・チャンウクのキャラクター演技力は最高です。キャラクターに200%没頭し、チェ・デヒョンそのものになっています。『コンビニのセッピョル』初放送に多くの関心をお寄せください」と伝えた。

 

一方『コンビニのセッピョル』は、韓国にて19日金曜午後10時より放送スタートだ。

 

 

写真提供:SBS

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

konbini

【韓国ドラマピックアップ】
「コンビニのセッピョル」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「コンビニのセッピョル」関連記事を読む

 

 チ・チャンウク関連商品を購入する
 チ・チャンウク関連記事を読む


特集