フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.12 16:00

キム・ジュンス、“ミュージカルデビュー10周年…人生が変わった“

キム・ジュンス

 

[韓国エンタメニュース]

 

ミュージカルデビュー10周年を迎えたキム・ジュンスの単独インタビューが放送された。

 

10日SBS『SBSテレビ芸能』では、ミュージカル『モーツァルト!』10周年記念公演で帰ってくる俳優キム・ジュンスの単独インタビューが放送され、2010年『モーツァルト!』初演以来、10年ぶりに再び主演として活躍するキム・ジュンスのシッツプローブ(オーケストラと俳優たちによるリハーサル)現場と共に10年という歳月を歩んできたミュージカル俳優としての人生を振り返る率直なインタビューが公開された。

 

ミュージカル『モーツァルト!』のナンバーである“私の運命を避けたい”を熱唱しながら登場したキム・ジュンスは「10周年を迎えた『モーツァルト!』公演に参加出来てとても嬉しいです。僕がこの作品でミュージカルデビューをしましたが、僕も今年ミュージカル俳優として10周年を迎えました。回り回って10年後にまた出会えたという感じがします」と、開幕を控えたミュージカル『モーツァルト!』10周年記念公演に参加することになった感想を述べた。

 

またこの日の放送では、キム・ジュンスのミュージカル『モーツァルト!』シッツプローブ現場も公開された。練習現場にもかかわらずキム・ジュンスの熱い情熱とパワフルな歌唱力は、実際のステージを彷彿させ、公演を待っている観客の期待を膨らませた。

 

続いてキム・ジュンスは、即席でミュージカルナンバーを披露するリポーターにすぐに改善点を話しながらワンポイントレッスンを行い、視聴者に笑いを伝えた。また、音楽的でプロフェッショナルな彼の面を再び垣間見ることができた。

 

そして、この10年間ミュージカル俳優として歩んできたキム・ジュンスの人生も評価された。「10年前に僕には大きな変化がありました。そんな中、親戚の姉を通じてミュージカルの台本を受け取り、ミュージカルに接したことはなかったですが、漠然と音楽があり歌があったので挑戦しました」と初めてミュージカルを始めることになった機会を伝えた。また「“一生歌を歌えるだろうか”という悩みがありましたが、ミュージカルをすることになりました。ミュージカルのジャンルで受賞式にも行くようになり、僕の人生が変わりました」と明かし、ミュージカルに対する特別な意味を語った。

 

最後にミュージカル俳優だけでなく歌手として帰ってくることを予告した彼は、これからどんな俳優になりたいかという質問に「僕を見に来たい方々が一人でもいるなら、その時までは歌手としてもミュージカル俳優としてもステージに立ちたいです。ファンの皆さんと一緒に年を取っていきたいです」と答え、ステージに対する真心を見せる一方、どんな姿でも歌い続ける姿で観客のもとに帰ってくることを約束した。

 

 

写真提供:C-jes ENTERTAINMENT

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 韓国ミュージカル関連記事を読む
 韓国ミュージカル関連商品をみる

 ジュンス関連商品を購入する

 ジュンス関連記事を読む


特集