フリーワード検索

おすすめタグ

2020.05.26 18:00

ユ・アイン×パク・シネ主演「#生きている」メインポスター&予告編初公開!

ユ・アイン,パク・シネ

 

 

[韓国エンタメニュース]

 

俳優ユ・アイン、女優パク・シネ主演映画「#生きている」のメインポスターと予告編が公開された。

 

映画「#生きている」は、原因不明の症状の人々が攻撃を始め統制不能に陥った中、データ・Wi-Fi・メール・電話などが途切れたままで一人アパートに孤立した人々の物語を描く生存スリラーだ。

 

本日(26日)公開されたメインポスターは、統制不能となった都市の中で生き残るため奮闘する生存者たちの一触即発の危機の瞬間を鮮明に収めており注目を集めた。正体不明の存在たちが駆け回る中、彼らの攻撃を避ける生存者ジュヌ(ユ・アイン)とユビン(パク・シネ)にも目が留まる。

 

誰よりも緊迫感溢れる姿で見る者の緊張感を極大化させる今回のポスターは“必ず生き残らなくてはいけない”というコピーが加わり、全てが断絶された世界で生き残らなくてはいけない生存者たちの前に繰り広げられる、予測不可能な展開を予告し期待を高めた。

 

そこに「#生きている」を通じ、初めて共演をしたユ・アインとパク・シネは、お互い違う生存スタイルを持っているキャラクターを完璧に演じ、特別な生存ケミストリーで観客たちの没頭感と共感を一層高める予定だ。

 

またメインポスターと共に公開されたメイン予告編は、わけも分からないまま家に一人孤立することになったジュヌの姿と共に、溢れかえる正体不明の存在たちの姿が映し出された。突然混乱に陥った都市に驚きと戸惑いを隠せないジュヌの姿が緊張感を高める。

 

そして物理的孤立だけでなくデーター・Wi-Fi・メール・電話のデジタル的な部分も完全に断絶された世界の中、自身だけの方法で生存をしていくジュヌの姿は“彼らが駆け回る世界に一人取り残された”というコピーと似合い、爆発的緊張感と同時に現実的共感を刺激する。

 

1人生存を続けていく中、レイザーを通じ自身の存在を知らせる、もう一人の生存者ユビン。これ以上1人ではないジュヌとユビンが共に生きていくために奮闘する姿は、しびれるスリラーと快感を披露し、映画に対する期待感を高めた。また正体不明の存在たちの攻撃が止まらない中、“生きている!”と言うジュヌの叫びで最後まで張り詰めた緊張感を表現した。

 

一方今回初めて公開されたメイン予告編は、CGV公式フェイスブック(https://www.facebook.com/CJCGV/videos/252948936150110/)にて見ることができる。韓国にて6月公開予定だ。

 

 

写真提供:ロッテシネマ

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 

 映画「#生きている」関連記事を読む

 

ユ・アイン関連商品を購入する
ユ・アイン関連記事を読む

 

パク・シネ関連商品を購入する
パク・シネ関連記事を読む


特集