フリーワード検索

おすすめタグ

2019.07.08 03:12

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年7月1週目]

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/7/5~7/7
1位 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
2位 アラジン
3位 トイ・ストーリー4
4位 寄生虫
5位 ジョン・ウィック:パラベラム

「寄生虫」
寄生虫

今週はハリウッド大作が強い週となった。
そんな中でも4位のポン・ジュノ監督「寄生虫」は、公開から一ヵ月以上経った現在も根強い人気を保っている。

また、今週10日には注目の韓国映画が公開を控えている。それは2PMジュノ主演「妓房の郎子」。「妓房の郎子」は、不景気の朝鮮、廃業危機の妓房を救うためイケメン郎氏ホ・セクが朝鮮発の男性妓生(キーセン:朝鮮時代の芸者)になって繰り広げるコメディ時代劇だ。

今までドラマ・映画共に数多くの作品に出演し、俳優としてのフィルモグラフィーを重ねてきたジュノだが、現在は兵役の義務を果たすべく社会服務要員として代替服務中。そんな彼の韓国映画初単独主演作「妓房の郎子」、現在ハリウッド大作ぞろいのランキングに食い込むことが出来るのか、注目だ。

「妓房の郎子
妓房の郎子


過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>



KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>
 


特集