フリーワード検索

おすすめタグ

2014.05.29 07:13

カムバック目前!ZE:A…次にブレイクするメンバーは??

アンニョンハセヨ、mariです。

帝国の子供たちこと、ZE:Aが昨年8月にリリースされた「Illusion」から約10ヶ月ぶりとなるミニアルバム「First Homme」を6月3日に発売します^^

ZE:Aは2010年にデビューした9人組。2009年にMnetのリアリティー番組「帝国の子供たち」に出演し注目を浴び、デビュー前から注目を集めていました。そして2010年9月には日本でもデビューしました!そんなZE:Aですが、実はK-POP界で活躍するグループの中では少し異色を放っているのをご存知ですか?その理由は、「順番にメンバー一人一人がソロでブレイクしている」というもの!

アイドルといえば、まずはグループでの活動を開始してある程度メンバーの個々人の知名度が上がってきた段階でソロ活動が始まるケースが多いですが、ZE:Aはグループとしては知名度はそこそこあるものの、個々人の知名度が広まりきっていない中でソロ活動を始め、それぞれが自分の持ち味を発揮しながら老若男女誰もが知るようになるほど順番にブレイクを遂げているのです。ではその辺を詳しく見てみましょう~!!!!

 

まず一番初めに注目を浴びたのがマンネ(末っ子)のキム・ドンジュン

彼はデビュー当初から女優のハン・ガインに似た端正な顔立ちで話題を集めていました。また運動神経が良いことから、スポーツバラエティなどにも頻繁に出演し、現在でも活躍中です^^

次にブレイクしたのがファン・グァンヒ

彼は持ち前の明るさと巧みな話術でバラエティ界で一気にブレイクしました!本当にたくさんのトーク番組やリアリティ番組にも出演し、“芸能ドル”の名を一気に欲しいままにしました。

そして昨年2013年、韓国のヌナ(お姉さん)たちの心を掴んだのがパク・ヒョンシク

現在も放送中であるMBCの軍隊バラエティー「本物の男」に出演し、“赤ちゃん兵士”というニックネームで大ブレイクしました。何にでも一生懸命で真面目、そして飾らない彼の姿に全国のヌナ(私も含む笑)が夢中になりました!

そんな中でじわりじわりとメンバーの後を追っていたのがイム・シワン

2012年キム・スヒョン主演のドラマ「太陽を抱く月」で“あの可愛い子は誰?!”と一気に注目を集め、逆にZE:Aのメンバーであったことに驚く人が続出します笑。そんな彼の“演技”が全国区で認められたのが昨年末に公開された映画「弁護人」。ソン・ガンホ、キム・ヨンエ、オ・ダルスなど韓国を代表する演技派俳優たちの中でも見劣りしない演技で高い評価を受け、第50回百想芸術大賞の映画部門男性新人賞にもノミネート。惜しくも賞は逃したものの、俳優イム・シワンの誕生を確信させました。現在もMBC月火ドラマ「トライアングル」にイ・ボムス、キム・ジェジュンらと出演中です!

 

こうして順番にメンバーがブレイクしているZE:A。業界でもこの現象は注目を集めており、度々「ZE:A、次にブレイクするのは誰だ?」という話題が上っています。9人組のZE:Aで残るメンバーはあと5人!

今のところ一歩リードしているのはハ・ミンウだと言われています。

かわいらしい顔立ち(ちょっと嵐の大野くんに似ている・・・?と思うのは私だけでしょうか?)のミンウは今年に入ってグァンヒと共にバラエティー番組に次々と出演し、グァンヒが「2014年はミンウの年だ!」と語り注目を集めました。また春に行われたソウルファッションウィークではランウェイに上がるなど、今一番ブレイクに近いメンバーではないか?とも言われています。

ほかにもグァンヒに負けず劣らぬバラエティの才能があると言われているチョン・ヒチョル

作曲もこなし今回のカムバックティーザーで成熟したセクシーさを表現したケビン

リーダーであり昨年にはドラマ出演も果たしたムン・ジュニョン

昨年のカムバック前に10kgの減量に成功しZE:Aではラップをこなすキム・テホン

と、まだまだ個性的なメンバーが揃っているだけに、今後の彼らも見逃せません!!!

そんな個人活動が注目されることの多いZE:Aが 約1年ぶりに完全体として帰ってくるミニアルバム「First Homme」が6月3日に発売!久しぶりに見る9人としての完全体の姿なだけに、期待も高まります~~~~^^

少年から大人の青年へ成長した彼らの姿、見逃す事なかれ~~~~^^!!


ZE:A – First Hommeのご予約・購入はこちらから!


特集