フリーワード検索

おすすめタグ

2014.02.12 10:02

【会員レポ】「LEE SEUNG GI REQUEST STAGE ~Valentine’s~」イベントレポ Part.1

2014年2月9日、幕張メッセイベントホールで開催された「LEE SEUNG GI REQUEST STAGE ~Valentine’s~」に参加してきました。

前日は大雪のために公演が中止になったので開催されるか心配でしたが、とても素敵な公演でしたのでレポートさせていただきます。

会場は横長の作りで、中央に花道がありました。
またメインステージには幕があって映像が映し出されてました。
私はアリーナ花道近くの席でしたのですごく近かったです。

17:09 ステージ向かって右にDJブースがあり、そこに司会の李由美さんとDJの方が。
スンギくんの経歴などをまとめて話してくださいました。

17:19、暗転。
幕の落下とともに赤い電飾のついた衣装で登場のスンギくん。
ずっと待ってたスンギくんの登場にファンの方のテンションも一気に上がりました。
1曲目は「僕の女」だからのアレンジバージョン。昨年のソウルコンサートで見たものです。
ダンスも健在でした!とても好きだったのでまた見ることができてテンションが上がりました。
続いて「誰も」。こちらもアレンジバージョンです。
途中で花道からセンターステージまできたので、ますますテンションが上がっていきました。

その後いったん映像に変わり、衣装を替えて再びスンギくんが登場。
黒いジャケット+ベスト姿でしたが、その前の2曲でかなり踊っているのですごい汗が…。
汗を拭きながら「戻す」をしっとりと。スンギくんの伸びのある声がとてもよかったです。
最後いつもためますが、今回はそこで汗ふいてました。

その後イ・スンギコールがあって、スンギくんより日本語であいさつ。
「日本のみなさんこんにちは!イ・スンギです!ずっと本当に本当に会いたかったです!!」
ここからは韓国語と日本語が混ざってました。
「昨日みんなに会えなくて悲しかったです。ここまで来てくれてありがとうございます。感謝の気持ちは歌で届けたいと思います」と「叫んでみる」「優しい嘘」が続きました。
まだ汗が止まらないようで、拭いたり水を飲んだりもしてました。

「僕と初めて会った時のことを覚えてますか?」と日本で初めて行われたファンミに来た人がいるかを尋ね「今日は最初のファンミーティングより(人が)多いですね。あの頃に比べると僕、すごい人気になったってことですよね?笑」とスンギくんらしい?トークが(笑)。

その後、椅子に座って「バレンタインがコンセプトですのでワクワクをこの曲にこめて…」と上着を脱ぎながら「どうか」を。
「アコースティックの時はいつも緊張します。次はバレンタインにぴったり!」と「結婚しようよ」のアコースティックバージョンを。

ここで一度スンギくんはステージ裏に。
DJの方がアンケートをもとにしたベストランキングの20位から11位までを発表。
スンギくんの曲はアルバム、OSTなどすべて合わせて93曲だそうです。
20位「すべてを君に」、19位「Tonight」、18位「削除」、17位「僕の中の君」、16位「どうかしてたんだ」、15位「まだ終われない話」、14位「旅に出よう」、13位「ベール」、12位「Melody」、11位「Slave」。
その後スンギくんが出てきて10位からの発表。
主に過去のコンサートなどの映像が使われていました。

10位「オレオレオ」、9位「戻す」、8位「愛とは」、7位「今から愛するよ」、6位「僕の女だから」、5位「結婚しようよ」、4位「僕への招待」、3位「僕たち別れよう」。
ここまでで予想外れが多いと言ってました。
聴いたことない歌で聴きたいのはないかということで、客席からの声で「ハッピーウェディング」を少し歌ってくれました。
スンギくんはレコーディング以来1回も歌ったことがない!と言ってました。
聴いたことがない人は今日CD聴いて!とのことです(笑)。
 
1、2位は何だと思う?という質問に「正直言いますが、知ってしまったので知らない演技しようかと思いましたができませんでした(笑)」と。
前日公演中止になった後に2曲だけ歌ってくれたので、その時に1、2位の歌を歌ってくれたのでスンギくんも前日を見てる人も知ってはいました。
でも「みんな当ててください!」といった後に客席がざわざわしてスンギくんは「しーっ!!」と慌てていました(笑)。
2位「最後のその一言」、1位「初めてのようにあの頃のように」の発表があった後「この曲ですか!全然知らなかったです(笑)」と笑いながら話していました(笑)。

この2曲は歌うとのことで、まず「最後のその一言」。
「作曲して心残りがあったので、また作曲することがあったら素敵なのを作ると約束します!」と言ってました。
すでに何曲か作っているとのことで、それが発表されるのがとても楽しみになりました(日の目を見るかはわからないそうですが…)。
更に「僕が作詞作曲した歌を選んでくれてありがとうございます。今後もOSTが出る時はまた作詞作曲しなきゃというプレッシャーを感じます(笑)」と話してました。

続いて「初めてのようにあの頃のように」をかわいいダンスと共に歌ってくれました。
最後に客席にプレゼントを投げてくれて、その内1つはスタンドまで届いてました。

スンギくんは舞台裏に。
少しDJの方のトークがあってソウルコンサートでやったSISTAR19の「もういないから」を。
ソウルで見た時はものすごい衝撃でしたが、皆さん慣れたのか「ギャー!!!!!」というのはなかったように思います(笑)。

その後、スンギくんと言えばこれ!!トロット!!
「昭陽江の娘」と「南行列車」を。
かなり早い段階でタンバリンが見えてたので期待はしてました。
スンギくんの歌ではないですが、私の周りの方は結構歌ってる方が多かったように思います。

ここで一旦映像に。
「花よりお姉さん」の時のインタビューのもので、その中で印象的だったのは「ファンのみんなに感謝の気持ちは言葉では伝えられない」と言っていたことでした。

最後はロック!!
黒のTシャツにチェックのシャツ姿で登場。
「花のように」「Slave」「どうかしてたんだ」と続きます。
激しく飛んだりステージを左右に走ったりしてたので汗が滴ってました!
個人的に「Slave」の指差しがちょっとずつ変わってきてるのを見るのが好きで、たまに上からでなく下からさしてる?んですが、今回もそれが見れたのがすごく嬉しかったです(マニアックですみません笑)。

「最後の曲です」と言い「Smile boy」「旅に出よう」で本編が終了。
「旅に出よう」では赤いキラキラの銀テープが降ってきました。
コンサート名とスンギくんのサインが印刷されていたので記念になりました。

バンドの方の紹介があり、イ・スンギコールがあったのち、スンギくんはステージ中央に。
ピアノで「僕たち別れよう」を。
バレンタインでこの曲か!!とも思いましたが、それ以上にスンギくんの歌が良かったです。

最後に「僕の女だから」を。
途中でファンだけが歌う場面があり、スンギくんはそれを嬉しそうに聞いてたように見えました。
さらに途中でスンギくんからの挨拶。

※殴り書きメモだった為正確ではないかもしれませんので雰囲気で…

「いつもここ(イベントの会場)に来てくれてありがとうございます。今年10周年ですが10年の中で公演が中止になったのは初めてでした。昨日は気分が落ちて今日も気分が落ちていましたが、皆の顔を見ているとずっと皆と過ごしたいと思いました。だからこれからもずっと応援してください。この先の10年も皆のそばで歌いたいです。日本の皆さん、ありがとうございます。また会いましょう!」

これを聞いて本当に泣けました。
前日中止になったことでスンギくんは「良くない思い出になるかもしれないけど、新鮮な思い出にしてください…」と話してました。
でも今日のスンギくんを見て、前日大変だった分より記憶に残るコンサートになったかと思います。
 
最後は画面に「Happy Valentine!あいしてるよ」とスンギくんのサインが。
そうしてエンドロールののち19:30頃コンサートは終了しました。

今回は天候にかなり影響されましたが、公演はすごく心があったまる感じがしました。
スンギくんもつらい思いをしたと思いますが「また近いうちに日本でコンサートをやってほしいな」と終わった直後にすぐ思いました。
それくらいまだまだ歌ってほしい歌がありました。

長文になりましたが、読んでいただきありがとうございました。


特集