フリーワード検索

おすすめタグ

2020.05.08 12:01

「愛の不時着」に「パラサイト」、「キングダム2」まで…百想芸術大賞、豪華&熾烈なノミネート!!

百想芸術大賞

 

[韓国エンタメニュース]

 

来る6月5日に無観客で行われる第56回百想芸術大賞の候補作品・候補者が発表された。

まずは注目のTV部門だが、作品賞には「愛の不時着」、「椿の花が咲く頃」、「ストーブリーグ」、「キングダム2」、「ハイエナ」らがノミネート。また最優秀主演男優賞にはカン・ハヌル、パク・ソジュン、ナムグン・ミン、チュ・ジフン、ヒョンビンが名を連ね、女優賞にはコン・ヒョジン。キム・ヘス、キム・ヒエ、ソン・イェジン、IU(イ・ジウン)がノミネート。今年一年間もヒットドラマが多数誕生しただけに、どの作品・俳優に軍配が上がるのか注目だ。

 

パラサイト
また映画部門では作品賞に「パラサイト 半地下の家族」、「南山の部長たち」、「EXIT」、「82年生まれ、キム・ジヨン」、「ハチドリ(House of Hummingbird)」らがノミネート。アカデミー賞作品賞を受賞した「パラサイト」が有力かとみられるが、イ・ビョンホンら主演の「南山の部長たち」、またベストセラー作品の映画化「82年生まれ、キム・ジヨン」など話題作も名を連ねておりこちらも熾烈な戦いが予想される。また優秀主演男優賞にはソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イ・ジェフン、チョ・ジョンソク、ハン・ソッキュが、女優賞にはキム・ソジン、キム・ヒエ、チョン・ドヨン、チョン・ユミ、チョ・ヨジョンがノミネートされ、ベテランから新世代を代表するスターたちが揃う形となった。

82年生まれ、キム・ジヨン、南山の部長たち

 

今年の百想芸術大賞は2019年4月1日から2020年4月30日まで地上波からケーブル、NetflixなどのOTT、Webなどで公開されたコンテンツ及び韓国国内で公開された長編映画及び演劇などが対象となる。TV、映画、演劇など全てを網羅した韓国国内唯一の総合芸術授賞式である百想芸術大賞は6月5日午後5時よりイルサン・KINTEXにて行われ、今年は新型コロナウィルスの影響により無観客にて進行される。

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 「百想芸術大賞」関連記事を読む


特集