フリーワード検索

おすすめタグ

2020.05.08 10:01

​イ・ジェフン&チェ・ウシクら出演「狩りの時間」、海外でも好評が相次ぐ!

狩りの時間
 

 
[韓国エンタメニュース]

第70回ベルリン国際映画祭に招待をされた映画「狩りの時間」が4月23日NETFLIXを通じ全世界190余りの国に同時公開された後、海外からの反応が続いている。
 
「狩りの時間」は、新しい人生のために危険な作戦を計画した4人の友達と彼らを追う正体不明の追跡者の息をのむ狩りの時間を収めた追跡スリラーだ。映画「番人」で第32回青龍映画賞新人監督賞を受賞したユン・ソンヒョン監督の新作である今作は、韓国映画界で時代の俳優と呼ばれるイ・ジェフン、アン・ジェホン、チェ・ウシク、パク・ジョンミンそしてパク・ヘスの出会いで映画ファンたちの多くの関心を得た。
 
映画祭を通じ去る2月映画を見た海外メディアたちは「ユン・ソンヒョン監督は、ジャンルの物語と視覚的スリルが映画でどのように使われるのか確実に知っている。そしてその技術をうまく表現した」(The Hollywood Reporter)、「4人の主人公たちを追跡するキラーが監督の雰囲気あるスリルで最も格好いい部分」(Variety)、「大半のスリルは、緊張感のある雰囲気を作って熟練した撮影技術と音源編集からくる」(Cinema Escapist)などユン・ソンヒョン監督が作り出した緊張感あふれる演出に対しての称賛を送った。
 
またNETFLIXを通じ全世界に公開された後にも、海外有数のメディアの好評が続いている。まずアメリカの経済専門紙Forbesは「鳥肌の立つ赤い光で背景を地獄に描いた。またジュンソク、チャンホ、ギフンが見せる友情は彼らが悪いことを起こすにもかかわらず彼らを応援させる」とし今作の目を離せないミザンセーヌを称賛した。
 
この他にも「ドキっとさせる緊張感、アクション、そして俳優たちの感情線を観客たちを魅了するには十分だ」(MEAWW)、「リアルなセットと緊張感を誘発する音楽、そして俳優たちの演技まで全ての部分で目を離せなくする」(CNN indonesia)など監督が作り出したディストピア世界のビジュアルと俳優たちが作り出したキャラクター、サスペンスに対する全世界の好評が続いている。
 
一方映画「狩りの時間」は、NETFLIXで去る4月23日公開後、配信中だ。

写真提供:NETFLIX

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 映画「狩りの時間」関連記事を読む

 パク・ジョンミン関連商品を購入する
 パク・ジョンミン関連記事を読む

 イ・ジェフン関連商品を購入する
 イ・ジェフン関連記事を読む
 イ・ジェフン関連コラムを読む

チェ・ウシク関連商品を購入する
チェ・ウシク関連記事を読む
チェ・ウシク関連コラムを読む


特集