フリーワード検索

おすすめタグ

2020.04.13 04:01

ユク・ソンジェ×ファン・ジョンウムら主演「サンガプ屋台」ポスター公開

ユク・ソンジェ,ファン・ジョンウム

[韓国エンタメニュース]
 
 
2020年JTBC水木ドラマの幕を開ける「サンガプ屋台」のキャラクターポスターが公開された。
 
ドラマ「サンガプ屋台」は、神秘な屋台の気難しい女将と純粋なアルバイトが客の夢の中に入り、恨みを晴らしてあげるファンタジーカウンセリングドラマだ。今回公開された4種のキャラクターポスターには、主人公3人のキャラクターと共にサンガプ屋台が収められている。
 
まずフライパンとフライ返しを持って、おつまみを作っている屋台の女将ウォルジュ(ファン・ジョンウム)は、夢の中の世界に入り、客の恨みを晴らすクム(夢)コンサルタントだ。息の詰まることにはすっきりする飲み物を、ストレスには辛い食べ物が特効薬のように、悩み解決にはウォルジュを訪ればいい。屋台のおつまみと酒、何よりもカウンセリング500年の経歴を持つウォルジュの熱く爽快な恨み晴らしが待ち遠しい。
 
エプロンをして酒ボックスを運んでいるサンガプ屋台のアルバイト ハン・ガンベ(ユク・ソンジェ)。酔っ払いには本心、罪滅ぼしには告解(罪の赦しを得るのに必要な儀礼)が必要なように、本心にはガンベを探すようになる特別な理由がある。それは、体が触れるたびに秘密を告白する特異体質の持ち主だからだ。ガンベの特異体質が屋台の営業にどのように使われるのか、好奇心を刺激する。
 
また“マルチ解決士”のクィ班長(チェ・ウォニョン)の悲壮な表情とダイナミックな姿勢、手に持ったおでんが笑いを誘う。しかし消化不良には指の血抜き、干ばつには夕立ちが答えであるように、“屋台の危機にはクィ班長”ほどの者はいない。屋台に何かが起きると、どこからともなく現れて解決するクィ班長が恨みの多い人たちが集まるサンガプ屋台で繰り広げる活躍に期待が集まってる。
 
最後に“パワハラに遭い、悲しい時は現世脱出 人生屋台“というモットーのもと、客を待っているサンガプ屋台。プラスチックの酒ボックスを積み上げて作ったテーブルだけでもすでに情が湧いてくる。恨みのある客には現世をしばらく忘れることができる特別な場所であるに違いない。
 
一方ドラマ「サンガプ屋台」は、2017年韓国漫画大賞で優秀賞を受賞し、作品性を認められたペ・ヘス作家の同名ウェブ漫画を原作とした作品だ。また韓国にて5月20日夜9時30分より放送スタート予定。
 
 
写真提供:JTBC
 
 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI
 
 

 ファン・ジョンウム関連商品を購入する
 ファン・ジョンウム関連記事を読む
 ファン・ジョンウム関連コラムを読む

ユク・ソンジェ(BTOB)関連商品を購入する
ユク・ソンジェ(BTOB)関連記事を読む
ユク・ソンジェ(BTOB)関連コラムを読む


特集