フリーワード検索

おすすめタグ

2020.04.06

​「半分の半分」チョン・ヘイン、“ハウォンだけの愛の方法”

チョン・ヘイン
 

 
[韓国エンタメニュース]

俳優チョン・ヘインの一風変わった片想いの方法が関心を集めている。
 
チョン・ヘインは、tvN月火ドラマ「半分の半分」で人工知能プログラマー ムン・ハウォン役を演じている。ムン・ハウォンは、人工知能分野で圧倒的に先を行っている企画者でもあり、コデポータルグループの代表だ。このように技術力と企画力を兼ね備えたハウォンは、心理治療に使用しようと特定の人の行動や心理は勿論、記憶・経験をパターン化し、その人の人格を適用したディバイスを開発した。
 
特に今作でハウォンにとってジスは、初恋以上の存在と認識される。何故なら2人は、幼い頃ノルウェーで共に故郷を恋しく思っていた友達でもありハウォンの母親の死以後、信じて頼りにしていた唯一の存在であった為だ。そして、ジスと離れているが自身だけの方法でジスを恋しく思っているハウォンは、このような恋しさに影響されディバイスを開発し始め、心に傷を受けた人々の心理治療用として拡張していくことができた。
 
ハウォンがジスを恋しく思う方法は、少し見慣れなかったがハウォンの方法を通じ3人の関係形成にも重要な要素として適用された。ハウォンの片想いの方法に魅せられたソウ(チェ・スビン)がハウォンに片想いすることになりラブラインにも加速をつけた。そしてソウの片想いのお陰でジスという世界に孤立していたハウォンが世に出る機会となり、これからの展開もまた期待を高めている。
 
一方チョン・ヘインが出演している「半分の半分」は、韓国にて毎週月・火午後10時より放送中だ。

写真提供:tvN

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

半分の半分
【韓国ドラマピックアップ】
「半分の半分」あらすじやキャラクター詳細をみる

 ドラマ「半分の半分」関連記事を読む

 チョン・ヘイン関連商品を購入する
 チョン・ヘイン関連記事を読む
 チョン・ヘイン関連コラムを読む


特集