フリーワード検索

おすすめタグ

2020.01.07 05:01

​映画「パラサイト」、GOLDEN GLOBE AWARD外国語映画賞受賞!

パラサイト

 

[韓国エンタメニュース]

ポン・ジュノ監督の映画「パラサイト(邦題)」が韓国映画では初となるGOLDEN GLOBE AWARDで受賞という快挙を成し遂げた。GOLDEN GLOBE AWARDは、アカデミーと共に米国の二大映画賞と言われている。
 
関係者によると現地時間5日午後アメリカ・ロサンゼルスで行われた第77回 GOLDEN GLOBE AWARD授賞式にて外国語映画賞受賞作映画「パラサイト」を選定し発表した。
 
また「パラサイト」は最優秀外国語映画賞部門で「Pain and Glory(スペイン)」を始め「Portrait of a Lady on Fire (フランス)」「The Farewell(中国・米国)」他そうそうたる作品との競合で受賞の名誉を受けた。
 
映画やドラマを一括し韓国コンテンツがGOLDEN GLOBE AWARDで受賞をしたのは「パラサイト」が初で、候補に名前が挙がったのも初めてだ。「パラサイト」の受賞は、カンヌ国際映画祭作品賞である“カンヌ国際映画祭最高賞”受賞の快挙に続き韓国映画がハリウッド映画界の高い壁を越えた記念碑的事件として評価をされた。
 
ポン・ジュノ監督は「驚きました。信じれないです。私は外国語で映画を作る人なので、通訳者が共にしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。字幕の障壁、障壁でもありません。1インチ程の障壁を飛び越えれば、より多い映画に出会うことが出来ます」と受賞コメントを残した。
 
続けて「今日共に候補に挙がったPedro Almodovar、そして素晴らしい世界各国の映画監督達と共に候補に名が挙がったこと、そのことだけでもすでに光栄です。私たちは、たった一つの言語を使うと思っています。その言語は映画です(I think we use only one language, Cinema)」と付け加えた。
 
また「パラサイト」は、今回の受賞で来月9日ハリウッド・ドルビー劇場で行われる第92回アカデミー(オスカー)授賞式でも受賞の可能性を高めたという評価を受けている。アカデミー予備候補で国際映画祭(過去:外国語映画賞)、アカデミー歌曲賞の二つの部門候補に挙がっており最終候補作は来る13日に発表される。「パラサイト」は、脚本・監督賞は勿論最高の栄誉人作品賞候補としても取り上げられている。

写真提供:映画「パラサイト」

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 映画「パラサイト 半地下の家族」関連記事を読む
 映画「パラサイト 半地下の家族」関連商品をみる  

ソン・ガンホ関連商品を購入する
ソン・ガンホ関連記事を読む 

 

チェ・ウシク関連商品を購入する
チェ・ウシク関連記事を読む
チェ・ウシク関連コラムを読む


特集