フリーワード検索

おすすめタグ

2016.11.02 11:13

イ・ジョンソク、新ドラマ「力道妖精キム・ボクジュ」にカメオ出演…友人イ・ソンギョンを応援!

イ・ジョンソク,
[韓国エンタメニュース]

俳優イ・ジョンソクがMBCの新水木ドラマ「力道妖精キム・ボクジュ」にカメオで登場する。
 
「力道妖精キム・ボクジュ」は、バーベルを持ち上げることしか知らなかった21歳の重量挙げ選手キム・ボクジュ(イ・ソンギョン)に訪れた嵐のような初恋を描いた甘く爽やかな青春ドラマだ。イ・ジョンソクはモデル時代からの友人であり、自身と同じ所属事務所である友人の女優イ・ソンギョンへの応援と、前作「W」の制作会社チョロクベムメディアと放送局MBCとの縁で今回のカメオ出演を決めた。
 
イ・ジョンソクのカメオ出演シーンは先月15日、ソウル市内の野外セットで行われた。イ・ジョンソクはこの日、キム・ボクジュの父チャンゴル(アン・ギルガン)が運営するチキン屋さんに訪れた客の役を演じた。フライドチキンの店で働いていたボクジュの叔父デホ(カン・ギヨン)、ボクジュと共に、自然な表情でセリフを交わした。
 
さらに、カン・ギヨンとは前作「W」でも共演していた。再会を喜ぶ嬉しい表情で暖かな雰囲気があふれ、短いがインパクト溢れる撮影を終えた。 イ・ジョンソクは撮影後にもイ・ソンギョン、カン・ギヨンたちとカメラの前に並んで立ち記念写真を撮影するなど「力道妖精キム・ボクジュ」に向けた愛情を表現した。
 
イ・ジョンソクは「いい縁で出演することになって嬉しい」、「『W』を愛していただいた分、『力道妖精キム・ボクジュ』もたくさん愛してください。 大ヒットしてください!」と伝えた。
 
製作会社チョロクベムメディア側は「イ・ジョンソクの友情出演で作品の完成度とともに、楽しみが増えて期待感が高まっている」、「忙しい中時間を捻出してくれたイ・ジョンソクに感謝の言葉を伝え。イ・ジョンソクの脈絡ある特別出演シーンを本放送で必ず観てほしい」と明らかにした。
 
一方、「力道妖精キム・ボクジュ」は「ショッピング王ルイ」の後続として今月16日に放送スタート予定。

写真提供:チョロクベムメディア

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

イ・ジョンソクの関連商品はこちら

 


特集