フリーワード検索

おすすめタグ

2014.08.22 10:46

「海賊」今年3作目となる観客動員500万人突破…秘訣は“口コミ”

映画「海賊:海へ行った山賊」が観客動員500万人を突破した。

2014年に観客動員が500万人を越えたのは「怪しい彼女」、「鳴梁」に続き3作目だ。

公開当時に23.4%だった「海賊」の売上高は公開3週目である現在30%までに上っており、高い数字を現在も維持。また今夏に公開された大作の中でもっとも高い座席占有率を維持しながら変わりない人気を証明している。

「海賊」がここまで興行成績を上げる原動力となったのは、何よりも口コミの力が大きいとされている。キム・ナムギル、ソン・イェジン、ユ・ヘジンなどの実力派俳優を中心に繰り広げられる独歩的な笑いのコードが老若男女全世代の心を掴み、公開3週目である現在も変わらず口コミと映画を見た観客たちの本作を強く勧める声は広がり続けている。

映画「海賊:海に行った山賊」は朝鮮建国15日前、鯨の襲撃を受け国璽が消えるという事件が起こり、国璽を探す海賊と山賊、そして開国勢力が繰り広げる痛快な海の上の大激戦を描いたアクションアドベンチャーで現在絶賛公開中だ。

 


特集