フリーワード検索

おすすめタグ

2014.02.13 02:57

「モンスター」イ・ミンギ、“殺人鬼役のために16~17Kg減量した”

13日午前、ソウル・ロッテシネマ建大入口にて映画「モンスター」制作報告会が行われた。制作報告会にはファン・イノ監督、そして主演のイ・ミンギ、キム・ゴウンが出席した。
 
この日イ・ミンギは劇中のキャラクターのために16~17Kg減量したことを告白した。イ・ミンギは「テスというキャラクターがものすごく鋭敏で鋭くなっている状態の役なのでセリフや言葉で表現するよりも体でその状態を表現したほうが楽だと思った」と語った。
 
また「本当に嫌になるくらい運動した。元々後ろ姿だけ撮影する予定だったのですが、撮影日に監督が座っている横からの姿が良いとおっしゃったので使うことになった」と笑った。ポスターや映像の中でイ・ミンギの完璧な腹筋を見ることが出来る。
 
しかし、イ・ミンギは「去年の7月20日までは腹筋があったけれど今はない」と話し、笑いを誘った。
 
「モンスター」は冷酷な殺人鬼テス(イ・ミンギ)と彼に妹を殺された女ポクスン(キム・ゴウン)の猛烈な追撃を描いた作品で3月13日公開予定。
 
 

特集