フリーワード検索

おすすめタグ

2021.12.08 11:00

チョン・ヘイン、『雪降花』出演のきっかけは?

チョン・ヘイン、雪降花

 

[韓国エンタメニュース]

 

俳優チョン・ヘインがJTBC新土日ドラマ『雪降花:snowdrop』(以下:雪降花)出演のきっかけについて“キャラクターと監督に対する信頼”を挙げた。

 

『雪降花』で在ドイツ同胞出身の事情が多い大学生“イム・スホ”役を演じるチョン・ヘインが撮影エピソード、共演したジス(BLACKPINK)との呼吸などについて伝えた。

 

チョン・ヘインは出演のきっかけについて「ストーリーが魅力的で、挑戦したかったキャラクターだったということもありますが、最終的に選択した理由は監督のお陰です」とし「作品に対する監督の確信と僕が演じるスホに対する信頼があったので出来ました」と明かした。

 

続けてイム・スホという人物について「リーダーシップの強いキャラクターだと思います。家族や周りの人々に気を配り、自分だけの所信を持っているキャラクターです」と説明した。また「自分の信念が崩れる過程、どうしようもない状況と愛する人の間で行き来する葛藤をうまく表現するために集中しました」と付け加えた。

 

撮影エピソードについても明かした。チョン・ヘインは「キャラクターの特性上、アクションと銃器使用を上手く見せねばならない部分がありました。銃を使う動作を自然にするために撮影現場で待機する際も小道具の銃を持ち歩き、慣れようと努力しました」とし「今まで演じてきたキャラクターの中で一番体格を良くせねばいけなかったので食事管理をして、控え室でも運動器具を持ってきて運動をしました」と伝えた。

 

チョン・ヘインは今作を通じて初の主演に挑戦するジスと呼吸を合わせることになった。ジスは明るいホス女子大学英文科の新入生“ウン・ヨンロ”役を演じる。

 

チョン・ヘインは「ジスさんはヨンロそのものでした。キャラクターに対する表現力も素晴らしく、現場で監督のディレクションを理解して吸収する姿に驚きました」とし「一緒に演じながら呼吸も良かったです。みんなに親切で気遣いの出来るところが長所の女優さんです」と明かした。

 

最後にチョン・ヘインは今作の視聴ポイントに“興味津々なストーリー、俳優たちの演技、一つの作品にある様々なジャンル”を挙げ、「物語が展開されるにつれ窮地に追い込まれて危機に陥ったスホの状況とウン・ヨンロという女性に出会い愛する感情を知り、不器用ながらも表現していくスホの姿を見てくれたら嬉しいです」と伝えた。

 

一方『雪降花』は1987年のソウルを背景に、ある日突然女子寮に血まみれになって飛び込んだ名門大生スホ(チョン・ヘイン)と、厳しい監視と危機の中でも彼を隠して治療をしてくれた女子大生ヨンロ(ジス)の時代に逆らった切ない恋の物語を描く。韓国にて来る18日夜10時半より放送スタート予定だ。

 

 

■チョン・ヘイン×BLACKPINKジス主演『雪降花』、予告編公開!

■『D.P.』チョン・ヘイン、世界を魅了した演技変身!

 

 

写真提供:ドラマハウススタジオ、JTBCスタジオ

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


チョン・ヘイン翻訳付き!
marie claire 12月号を見る

 


【韓国ドラマピックアップ】
「雪降花:snowdrop」あらすじやキャラクター詳細を見る

 

ドラマ「雪降花」関連記事を読む

 

チョン・ヘイン関連記事を読む
チョン・ヘイン関連商品を見る