フリーワード検索

おすすめタグ

2021.02.12 10:35

田代親世コラム☆韓国ドラマの中に出てくるミュージカルデート

【田代親世のゆるふわ韓国ミュージカルDays】

韓国ドラマでラブストーリーを見ていると、デートで出かける先としてミュージカルがよく出てくるなぁと感じている方も多いでしょう。日本だとデートコースとして映画が出てきます。韓国でももちろん映画を見るのは定番ですが、そこにミュージカル鑑賞が入って来るのが韓国的。

実際日本の観客層は圧倒的に女性たちがお友達と連れだって観に来る層が多いです。だから夜の回よりも午後の回の方が人気があります。

でも韓国では大劇場のミュージカルはもちろん、大学路(テハンノ)という日本でいう下北沢で上演されているような小劇場がデートによく出てきます。

 

写真出処:『キム・ジョンウク探し』韓国公式ポスター

 

中でも『キム・ジョンウク探し』は定番ですね。オープンラン公演ですし、運命の相手探しをするヒロインとその相手を探してあげる男性との間に生まれるラブコメだからデートコースにもぴったりの内容です。

こんな風に以前はカップルたちのためにラブコメ作品が主流だったそうですが、今はかっこいい男優たちを愛でるために女性ファンがお一人さまでリピートで見に来るというマニアックな作品の方向になっていると聞きますが。

 

写真出処:ドラマ『コンビニのセッピョル』キャプチャー

写真出処:ドラマ『コンビニのセッピョル』キャプチャー

 

人気がある舞台であればあるほど男性の力が試されるので、例えば、いつもプラチナチケットとなるチョ・スンウの舞台などは「どうだ、おれの力でいい席ゲットしたぜ」的なドヤ顔男子がたくさん~(笑)。

しかし、韓国でのミュージカルは大作だとチケット代が高いのです。正規価格だと日本より高いのでデートでチケットを用意する男性も大変だろうと思ってしまいます。

 

写真出処:ドラマ『この恋は初めてだから』キャプチャー

 

もっともカード会社の特典やいろんな割引を駆使して割引き料金で買っているのだろうけれど、そんな事情を知っているからこそ、せっかくデートで用意したミュージカルのチケットを、ヒロインが直前で、本当に好きな男性のところに行くために「やっぱり私はいけないわ」というシーンが出てくると、見るだけ見てあげようよ~と思ってしまいます。断るならもっと前に断ってあげて~って。

ミュージカルファンとしては振られた男性の懐事情にまで思いが及んでしまって心痛める場面なのです。

 

(文:田代親世)

 

 

韓国エンターテイメント・ナビゲーターとしてテレビやイベントで活躍中の田代親世さん!
田代親世さんもスペシャルサポーターとしてご参加頂いています!

 

KOARIスタッフ紹介
KOARI STAFF紹介

 

田代親世,韓国ミュージカル,

 

 田代親世の韓国ミュージカルコラムを読む
 田代親世さんKOARI単独インタビューを読む

 

田代親世さんの公式LINEアカウントを登録するなら!
↓↓↓

田代親世さんの韓国ミュージカル談義をもっと読むなら!
↓↓↓

田代親世の韓国エンタメ・ナビゲート

 

田代親世さんと韓国ミュージカルを見に行く&仲間を見つけたい人は!
↓↓↓

田代親世の韓国ミュージカルツアー&サロン

 

韓国ミュージカル情報はこちらもチェック☆
↓↓

韓国ミュージカル関連記事を読む
韓国ミュージカル関連商品を購入する