フリーワード検索

おすすめタグ

2020.05.06

[韓国ドラマ]キム・ヒエ主演「夫婦の世界」

夫婦の世界
愛だと信じていた夫婦の縁が裏切りによって途切れながらも渦に飲み込まれていく夫婦の姿を描いたストーリー。

原題:부부의세계(プブエセゲ)
放送開始日:2020年3月27日
放送局:JTBC
主なキャスト:キム・ヒエパク・ヘジュンハン・ソヒ、パク・ソンヨン、キム・ヨンミン ほか
公式URL:http://tv.jtbc.joins.com/clip/pr10011175/pm10057837

 

 ドラマ「夫婦の世界」関連記事を読む

 ドラマ「夫婦の世界」関連商品をみる

★あらすじ★
『完璧だった。私を取り巻く全てのものが完璧だった』
地域社会で誰もが認める女医であり母、そして妻であるチ・ソヌ(キム・ヒエ)。平穏な家庭、夫との変わらぬ愛、期待に応えてくれる息子、そして自身の地位と名声。全てが順調であり、彼女の幸せは誰が見ても堅固なものに見えた。夫テオ(パク・ヘジュン)のマフラーから自分ではない他の女の一本の髪の毛が見つかる前までは…。
夫テオに向けられた抑えられない疑いにより苦しんでいたソヌは、これ以上苦しまないために直接真実を確認しようとするのだが…!

 

夫婦の世界

 

★キャラクター紹介★

チ・ソヌ(キム・ヒエ)
家庭医学科 専門医 コサン市家庭愛病院の副院長

夫婦の世界、キム・ヒエ

教授の父と看護師の母の間に一人娘として生まれ何不自由なく育ったが、17歳で両親を亡くした。それからは世界で彼女を守ってくれるのは自分だけだった。他人の評判が気になりだしたのもこの頃からだった。不意の事故により両親を失った不幸な少女から抜け出そうとした彼女の選択と努力は正しかった。

死に物狂いで勉強してソウルの医大に進学。愛する男性と家庭を築き、夫の故郷であるコサンへ移り名声を得た。ジャングルのような世界で生き抜くためのサバイバル精神と、成功するための生まれ持った知性、そして非難されぬよう誰よりも道徳的な人になろうと努力した。

ただ一本の髪の毛だった。夫のマフラーについていた自分ではない他の誰かの髪の毛。見ようによっては何の意味もないただの髪の毛だが、この一本の髪の毛から彼女の疑いは始まった。些細な記憶一つも見逃さない神経質さ、夫の周りの女性全てを疑う強迫観念、何が真実なのかわからない不安が徐々に大きくなる。そんな自分がどうかしていると気付き始めた頃、夫の裏切りを確認し、すべてが崩れ始める。

 

 キム・ヒエ関連商品を購入する
 キム・ヒエ関連記事を読む

 

イ・テオ(パク・ヘジュン)
映画監督、エンターテイメント実業家

夫婦の世界、パク・ヘジュン

人間味があり感情的、そして即興的な人物。常に夢を抱いて生きる男、情緒に溢れた男。そんな彼の柔弱なマインドがロマンティックに作用し、恋愛体質にさせている。

助監督を8年経験し長編映画デビューを果たしたが失敗。シナリオ執筆を言い訳に結婚してからも定職につかずソヌの助けで小さなエンターテイメント会社を設立。自治体が主管する各種公演やイベントを運営しながら会社を維持している。自治体からの助けを比較的簡単に受けることが出来たのは地方病院の副院長である妻ソヌのおかげだということは決して認めず、韓流コンテンツを開発しコサン地方に貢献すると虚勢を張っているのは妻への劣等感のためかもしれない。だからといって素晴らしい妻であり模範的な母である彼女のことを愛していないわけではない。

そんな中、会社の後輩たちを連れて公演の打ち上げで訪れたクラブでパフォーマーとして参加していたヨ・ダギョンと出会う。妻がもたらす安定とは次元の違う刺激があった。若くして成功した実業家として見てくれる美しくて若い彼女といると自信に溢れてきた。罪悪感が無かったわけではない。この関係が長続きするとは思っていなかった。束の間の快感として始まった関係がここまで深くなるとは。いつの間にか妻ソヌと恋人ダギョン、二人ともテオの人生に必要な存在となった。こんな綱渡りの様な状態でさえ幸せだった。そもそも人間って未熟なものだろう?

 

 パク・ヘジュン関連商品を購入する
 パク・ヘジュン関連記事を読む

 

ヨ・ダギョン(ハン・ソヒ)
ヨ・ビョンギュの娘。ピラティス講師

夫婦の世界、ハン・ソヒ

地域有志である父を持つ一人娘として何不自由なく裕福に育った。父の財力にミスコン出身の母の美貌まで受け継ぎ、この世に怖いものなどない気位の高いお嬢様だ。

現代舞踊を専攻し、現在はピラティス講師として働いている。幼い頃は現代舞踊で国際コンクールに入賞し留学まで果たしたが、彼女にはそれ以上の情熱も才能もなかった。今はアルバイトとして先輩のピラティススクールで働いているが、人生の目標も夢も無い人生だ。やりたいことがあれば何でも父の援助を受けて可能にしてきた人生。同年代の柔弱でつまらない男たちは相手にもしなかった。そんな中、大人の魅力とやさしさ、スウィートさまで兼ね備えた妻帯者テオにハマってしまった。若くして会社を経営するその能力と女性に対するマナーが彼の妻によってつくられたものだということは知らずに。そして彼女にも知らないことはあった。愛とは永遠ではないこと。人生は思い通りに進まないということを…。

 ハン・ソヒ関連商品を購入する
 ハン・ソヒ関連記事を読む

 

 

【編集部のコメント】
パク・ソジュン主演人気ドラマ「梨泰院クラス」の後続としてスタートし、イギリスBBCの超人気ドラマ「女医フォスター」のリメイクとして制作された「夫婦の世界」。
“19禁”というドラマではかなり異例の年齢制限がついておりましたが、そんな障害もなんのその!放送開始と同時にジワジワと話題を集め、12話目にしてあの「トッケビ」を越え非地上波(ケーブル局)のドラマ視聴率の最高記録を更新しました!

このドラマ、一言でいえば不倫を発端とした夫婦の関係を描いた作品なのですが、何がすごいかって、ひと時たりとも休まる間のないスピーディーな展開と狂気溢れる(?!)キャラクターたち!インパクトがあり過ぎて一度見初めたら止められないと韓国では中毒者が急増しています!

夫が浮気し、家族が少しずつバランスを崩していく過程はもちろんのこと、黙って泣き寝入りせずにとことん復讐に走るプライドの高い妻、そんな彼女に劣等感と愛情が入り混じっていた夫はより一層彼女を憎むことになる…。
可愛さ余って憎さ100倍とはよく言ったもので、もしかして“憎しみ”も一つの愛の形なのかもしれないと思わせる展開に、夫婦の数だけ色んな形があって、周りは決して理解できなくとも二人だけが分かち合う愛というものがあり、それこそが夫婦なのかもしれないとしみじみと感じさせられる作品になっています。

また一見狂気溢れるように見えてもそれぞれがそれぞれの正義を持って生きているため、根っからの悪人っていないのではないかとさえ思ってしまうところもこのドラマの魅力の一つ。

そしてなんといってもキム・ヒエ&パク・ヘジュンを始めとした出演俳優たちの演技が絶品!!!!キム・ヒエのセクシーさにパク・ヘジュン演じるクズ男の妙~な魅力(口が悪くてすみません。でもほんとにクズなんです!!笑)、そして彼女たちを取り巻く人々。みんながみんな色んな事情を抱えて必死に生きている姿に、心がザワザワするはずです!

 ドラマ「夫婦の世界」関連記事を読む

 ドラマ「夫婦の世界」関連商品をみる

 

写真出典:ドラマ「夫婦の世界」韓国公式サイト

 

韓国ドラマ情報ピックアップ
韓国ドラマPICK UPコラムを読む>>


視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>




KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>

(文:KOARI編集部)


特集